サイタ音楽教室ドラム教室 大阪 PADドラムスクール レッスンノート 体験レッスンおつかれさまでした!

体験レッスンおつかれさまでした!

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

〜 Stick Control 〜
まずはスティックの持ち方振り方からご紹介。
あんまり詳しくやると難しくて面白くなくなるので少しできるようになってきたらまた小出しに紹介していきます(^^)

●CHANGE UP
打楽器の基礎練習の中でもよくやる練習方法ですが、レッスンではアレンジしてバリエーションを増やしています。今回お渡しした譜面を見て思い出しながら手と足を動かしてみてください。

〜Ensemble Training〜
リズムの練習です。8ビート。リズム感と理解力がとても良いのですんなりいけましたね!この調子で☆
基本的に最初のうちは手はずっと同じで足踏む場所を変えていくトレーニングがメインになります。プリントも渡しておうちで練習できるようにしてあるので、レッスン中に動画撮ったり録音したり何してくれても良いから復習できるようにしておくと良いと思います。
今回はマイケルのビリージーンに合わせて叩いてみました♪
このレッスンノートを書いたコーチ

ファンクやインストも!一つの疑問も超丁寧に答えてくれるから厚い支持

新着レッスンノート

パーカッション抵抗なく触れていい感じでした!自然にリズムに触れていってドラムに移行していくのも良さそうでしたので、とにかくまずは歌ってみてください。やってることと歌ってることがリンクしていくとドラムに移ってもバスドラの音、スネアの音をわけて理解できるようになってくると思います。

パーカッション抵抗なく触れていい感じでした!自然にリズムに触れていってドラムに移行していくのも良さそうでしたので、とにかくまずは歌ってみてください。やってることと歌ってることがリンクしていくとドラムに移ってもバスドラの音、スネアの音をわけて理解できるようになってくると思います。

前回練習した4分音符を感じながら音数を増やしていくチェンジアップという基礎練習のおさらいからはじめました。4分8分はまだいいのですが16が正解がまだわかってなくて、本人たちはできてるーと言いますがまだまだ練習と理解が必要です。 今回はすぐ飽きたので内容を変えて16分音符のコンビネーションを練...

前回練習した4分音符を感じながら音数を増やしていくチェンジアップという基礎練習のおさらいからはじめました。4分8分はまだいいのですが16が正解がまだわかってなくて、本人たちはできてるーと言いますがまだまだ練習と理解が必要です。 今回はすぐ飽きたので内容を変えて16分音符のコンビネーションを練...

2人がどれぐらい覚えてるかみながら進めました。8ビートのリズムはしっかり覚えていてくれたようでした。 今回は4、8、16分音符の仕組みを絵で説明しながらゲームのようにやってみました。お家で練習するときは4分音符で歩きながらタンタンと歌うように一緒に遊んでみてください。 この音符の尺感は...

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta