音楽教室ドラム教室レッスンノート 小さい音をしっかりと出す方法と手数を簡単に増やす方法。

小さい音をしっかりと出す方法と手数を簡単に増やす方法。

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

・スティックコントロール
・両足を使いながらの16分音符アクセント
・スティック回し
・手数を簡単に増やす方法
を行いました。

スティックコントロールは常に腕全体を動かすイメージを持ちましょう。
手首から先だけや肘から先だけ動かすとどうしても固定するための力が入ってしまいます。
腕全体を動かして自然な動きに沿って演奏しましょう。

アクセントを付けるには小さい音をどれだけ小さくしっかりした音で叩けるかが重要になります。
一番簡単なのはスティックに角度を付けることです。
モーラーストロークにも通じますので、今の内から練習しておきましょう。

スティック回しはひたすら練習あるのみです!
ブレイク後が特に回しやすいので、タイミングを計ってカッコよく回しましょう。
高い位置で回した方がカッコよく見えますよー!

手数を簡単に増やす方法、それは足を使う!
今日やったフレーズはドラマーなら習得しておかなければならない簡単なのに上手く聞こえるフレーズなので練習して必ず見につけましょう。

お疲れ様でした( ´ ▽ ` )ノ
このレッスンノートを書いたコーチ

全国ツアーなど精力的に活躍。熱さピカイチの先生がゼロからサポート

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta