サイタ音楽教室ドラム教室 大阪 IKEDA DRUM SCHOOL レッスンノート ドラマーとしての再始動

ドラマーとしての再始動

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

お疲れ様でした。

学生時代からのご経験が有り、社会人になってからの再始動となりました。かなりの腕前をお持ちです!
柔らかいドラミングが印象的ですね。

【グリップ〜ストローク】
お好きだと言う、ワンオク tomoyaさんのような、力強い音を出す為、グリップ〜ストロークの見直しに取り組みます。
握力を司る”小指”を活用してみましょう。
より力が伝わる感覚が理解できましたね!
また、正確なコントロールを意識して、4つの基礎ストロークを叩いてみます。
こちらも、小指を活用したしっかりとしたグリップが役立ちます。
ずいぶん、明確なダイナミクスが表現できました!
この調子ですね。

【ストロークのスピードアップ】
先ほどの課題と重複しますが、コントロール力を高めることで、ストロークスピードも上がります。
いくつかの方法をお伝えしましたが、やはり地道な反復が大切ですね(笑)。
丁寧な練習を重ねていきましょう!

【buzzロール】
現時点でも綺麗なロールが叩けていますが、より精度を上げる為、リバウンドをコントロールすることを学びました。
左手(非利き腕)を中心に、3〜6打を叩いてみましょう。慣れれば、メトロノームに合わせて叩くと良いですね。


現時点でも、かなりしっかりとした技術をお持ちです。おそらく、少しのアドバイスにより、飛躍的な向上が見込めることでしょう。楽しみですね!

楽しい時間をありがとうございました!
このレッスンノートを書いたコーチ

海外アーティストと多数共演!現場仕込みの技をイチから伝授

新着レッスンノート

お疲れ様でした。 再開第2弾! 5カ月ぶりとなった前回。ビートを中心に、より深い浸透を感じることが出来ました。 熱いうちに、ということでトークもそこそこに(笑)、しっかり取り組みます! 【ストローク〜BOTH】 前回忘れ気味だった4つのストローク。復習もバッチリ、スムーズに丁...

お疲れ様でした。 今日も猛暑の中お越しくださいました! 涼しいスタジオでクールなドラミング、よろしくお願いします(笑) 【ストローク〜BOTH】 丁寧なストローク、相変わらずいい感じです! BOTH 80bpm、後半少し「ドタバタ」しましたが、ズレを理解し、修正へ向かうことは...

お疲れ様でした。 いつもと違うシチュエーションに、微妙な空気の流れるスタジオですが…(笑)、変わらぬ明るいたたずまいに救われます… 【基本音形】 前回取り組んだ16分基本音形。60bpm 手順も正確に、さらにきれいな表現が出来ました。 指を「しっかり添える」グリップも身につい...

お疲れ様でした。 いつもと違うシチュエーションに、わたし緊張が隠せません… 少しチグハグな空気のスタジオ…(笑) で、当の本人はいつも以上に「ニコニコ」! やはりお父さんの付き添いに、安心を感じているのですね。 さて、お父さんにかっこいいドラミングを見せてあげましょう! 【...

お疲れ様でした。 コロナ禍による中断から5か月。よくぞ戻ってきてくれました… 積もり積もった話しもありますよね… で、大半の時間が「トーク」として費やされたこのレッスン(笑) "リハビリ"のつもりで、取り組み再開です! 【課題曲】 メインビート 82bpm、全然...

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta