サイタ音楽教室ドラム教室レッスンノート 8ビートとフィルイン。

8ビートとフィルイン。

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今日は
・スティックの持ち方の説明
・8ビートからのフィルイン
を行いました。

スティックは「持たずに演奏」が理想なんですが、それは特殊能力の持ち主じゃないと出来ないのでw、それに近い形を目指します。
椅子を持ち上げる時に自然となる手の形。
これは誰がやってもこの形になります。
なぜこの形になるというと、最小の力で最大の動きを発揮できるからです。
必要な力を必要な分だけ使った演奏を目指しましょう。

8ビートからのフィルインは、実は右手の動きは最初から最後まで一緒です。
はじめのうちは右手を基準に演奏しましょう。
走ったり(速くなる)もたったり(遅くなる)しないように気を付けましょう。
締めはとても重要です。
ここに関してはドンドンプレッシャーをかけていきますのでw、プレッシャーに負けないハートを作りましょう!

グッドドラマーの三大要素は
・アクセント
・ダイナミクス
・リズムキープ
です。
この三つを極めましょう!

今日はお疲れ様でした(^O^)/
このレッスンノートを書いたコーチ

全国ツアーなど精力的に活躍。熱さピカイチの先生がゼロからサポート

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta