音楽教室ドラム教室レッスンノート 10月18日 第1回レッスン

10月18日 第1回レッスン

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスン後からしっかり個人練をして頂けたので質問のレベルが高く1回目からかなりハイレベルな内容となりました\(^-^)/

セッティングのポイントはこれでかなり身に付いたのではないでしょうか(^^)b

皮のチューニングに関しては毎回試行錯誤の職人技になりますが演奏の練習同様、スタジオに入る度にトライして下さいませ(=^ェ^=)

良い音を出すには先ず足首と手指の可動性が大切ですので、今日お伝えした普段から出来る手足のトレーニングをマメにやってみて下さいネ(*^^*)

目標曲はけっこう速いのでしっかり演奏する為には相当な基礎練習が必要となります(^-^ゞ
最終目標は曲テンポでの16分音符が5分以上楽々と打てるようになることですが、先ずは楽に大きなストロークが出来るゆっくりなテンポを設定して、それを長時間やるようにして下さいませ。ひとつのテンポで最低5分は連続でやりましょう(^^)v
急がば回れです。焦ってテンポを上げると、むしろ上達に時間がかかってしまいます。(^-^ゞ
このレッスンノートを書いたコーチ

劇団四季に11年出演!400名以上を教えた、パワフルな演奏が魅力の先生

スピーディーNOROドラム教室
野呂尚史 (ドラム)

五反田・目黒・恵比寿・渋谷・原宿・代々木・新宿・高田馬場・池袋・大塚・田端・上野・御...

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta