音楽教室ドラム教室レッスンノート 念願のドラム!!

念願のドラム!!

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今日はお疲れ様でしたー!!
念願のドラム!楽しんで頂けましたか??

今回は基本的な事からやってみました!

まずはスティックの持ち方からです!
これは、まず、スティックを人差し指の第一関節にのせて、
そこから親指をスティックと平行にあてて、
親指と人差し指でつまむようにします。
そして、スティックのお尻を生命線にあてて、
残り3本の指はスティックにそえます。

これがスティックの基本的な握り方です。

そして、振り方!
これは腕の動きと手首と指を使います。

腕は、肘をまっすぐ前にあげるようにします。
走る時と似たような感じですね!

それと、手首!
これはボールを投げる様な感覚です。
下に向かってボールをおもいっきり投げてください!

そして指!
これは基本的にはスティックを握り込む感じの動作です。
ショットした後、しっかりスティックを握って下さいね!

この叩き方で8ビートをやりました!
これは「1、2、3、4」で右手でハイハットを叩きます。「1」でバスドラ、「3」でスネアを叩きます。
これが基本的な8ビートというものです。
今回は「1、2」でバスドラを叩くのもやりました!

それとお家での練習方法ですね!
これはメトロノームに合わせて、
4分→8分→3連→16分
を繰り返す練習です。
テンポ60〜80くらいでやってみてください!
慣れてきたら左手から発進もやってみてくださいね!

それとアップダウンというテクニックもやりました!

これは1度で2度おいしい叩き方です。
まず、1打目をしっかり打ちます。
そして、腕を上げる時についでに「ちょん」と叩いていきます。
これを繰り返す!これがアップダウンです!
これの練習として、メトロノームをならして16分で叩き、頭にアクセントをつけるというやり方です。
こうするといい感じでアップダウンの練習になります!

今回のレッスンはこんな感じでやってみました!
是非時間のある時に復習してみてくださいね!
このレッスンノートを書いたコーチ

森山直太郎のプリプロ経験も!小学校教諭を夢見た腕利きドラマー

フミナリドラム教室
河鰭文成 (ドラム)

苗穂・菊水・豊水すすきの

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta