音楽教室ドラム教室レッスンノート 曲のビート

曲のビート

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今日はお疲れ様でした!!

ドラムどうでしたかね?楽しんでもらえましたか??

今回は基本的なスティックの持ち方とかはわかっていたので、
8ビートを叩く事を中心にやりました。

まず、構えですが、腕を下にダラ〜ンと垂らして
そこから肘を支点に腕を上げます。
そして、両手を内側にクルンと返して
スティックをハの字になる様に構えます。
そのまま無理がない様に右手をハイハットに持って行き、
8ビートを叩く感じになります。

そして叩く時は左手を振りかぶる事が大事なので、
右手は上に避ける感じで叩きます。
今日はすごくいい感じで出来ていたと思います!!

そして、今日やった曲のパターンが
「ドンドンタン、ドダドッタン」
です。
文字にするとわかりにくいかと思うんですが、
今日これはできる様になりました!!

この時、右手の8分音符に対して足や左手を入れるという事が大事なので、
よく音を聞いて縦のラインを揃えて行ってほしいです。

あとは家での練習方法です。
メトロノームを鳴らしながら
「4分音符」「8分音符」「16分音符」
を順にやってみてください!

これをやるのとやらないのでは、
ドラムを叩く時に結構違いが出るので、
できれば時間見つけてやってほしいなと思います!
このレッスンノートを書いたコーチ

森山直太郎のプリプロ経験も!小学校教諭を夢見た腕利きドラマー

フミナリドラム教室
河鰭文成 (ドラム)

苗穂・菊水・豊水すすきの

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta