サイタ音楽教室ドラム教室 京都 大橋のドラム教室 レッスンノート 体験レッスン!

体験レッスン!

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今回の体験レッスンでは、まずドラムセットを構成する太鼓とシンバルについて確認しました。
バスドラム、スネアドラム、ハイハットシンバル、クラッシュシンバル、ライドシンバル、タム類…
各音についても実際に叩いて聴いていただき、その名前と音を簡単にですがご理解頂けたと思います。

ドラムセットの確認が終わったあとはスネアドラムを使用しながら、スティックの持ち方・振り方を学んで頂きました。
叩き方について、腕・手首・指の各動きをそれぞれ試したあとに、それらを合わせた動きを行うという流れで行いました。

最後の行程として30分程、ドラムと叩き方を学んでもらった上でドラム全体を叩く練習をしました。
まず基本的なビートを叩けるようにし、そこからの派生として違うビートを叩いてもらいました。
また頭がドラムに慣れてきたところでフィルインとしてタム回しをやって頂き、実際のドラミングを体験して頂けたと思います。

ドラムは初めてとのことでしたが、かなり叩けていたのでびっくりしました!
このレッスンノートを書いたコーチ

大学時代から全国で活動!貴方の興味を大切に、きめ細かい指導でサポート

新着レッスンノート

今回のレッスンでは、装飾音符を叩く練習と「DESIRE」の「C」がまた変更になったとのことでそこの確認を行いました。 【装飾音符】 ドラムを叩いていると良く見ることがありますが、普段の音符の前に小さい音符が書かれていることがあります。 それを「装飾音符」と呼び、ドラムでの奏法を「フラ...

今回のレッスンでは、これから取り組むジャズ系のフレーズのために3連符の練習を行いました。 ①3連符の切り替え 4分音符と3連符を交互に叩き、3連符を安定して叩けるようにする練習です。 徐々に間隔が短くなっていきますが、手順に気を付けながら叩きましょう。 手順は1,3拍目が右手、...

今回のレッスンでは、「小さな恋の歌」の2コーラス目の確認を行いました。 【75~82小節目】 ・75~80小節 ここでは1コーラス目に出ていなかったビートが出てきます。 ○   ○   ○   ○   →ハイハット         ○     ○ →スネア  ○   ○  ...

今回のレッスンでは、「恋の前」のサビの確認を行いました。 サビのフレーズはイントロ、Aメロで右手がハイハットだったのをライドシンバルへ移したものです。 少し感覚が違ってきますが、フレーズの復習を含めて練習しましょう。 ・46小節目 4拍目が少し変わっています。 すぐ叩けるよう...

今回のレッスンではまずドラムセットの組み方を確認しました。 良いドラムセットを組めると上達も早くなるので、これからの練習では説明したことを意識しながら自分の叩きやすいドラムセットを見つけて下さい。 調整する順はバスドラ→椅子→スネア→ハイハット→タム→シンバルですね。 ①チェンジ...

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta