音楽教室ドラム教室レッスンノート 基本的な事から!

基本的な事から!

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今日はお疲れ様でした!

そして、何回も日程の調整をして頂きありがとうございました!!

初レッスンって事でしたが、色々と発見はあったでしょうか?

今回はほんと基本的な事からやってみました!

まずはセッティングです!

これは足の位置が重要なになってきます!
普通に立っている状態から座る。
この時の足の位置にペダルを置く!
そうすると、足の位置が非常にリラックスできます!
最初は慣れないかもですが、このセッティングで叩いてみて、そこから色々と自分なりのセッティングにしていってほしいなと思います!

それとスティックの持ち方です。
これはまずスティックを人差し指の第一関節に乗せます。
そして、親指をスティックと平行にし、
親指と人差し指でスティックをつまむ様にします。
そこからスティックのお尻を生命線に沿わせて、
残り3本の指はスティックにそえます。
これが基本的なスティックの持ち方です。

そして、スティックの振り方!
これは手首に紐が付いていて、
その紐が上に上げられていく様な感じでスティックを上に上げていきます。
この時、手には力が入らない様にしてほしいので、
スティックの先は下の方を向くようになります。
そこから下にボールを投げ込む様に叩きます。
叩く時は一度手を開いてそこからぎゅっと握り込む感じです。
打った後はスティックを握り、打面から3センチくらいで止めます。
この止めるってのが大事です。

この叩き方で、アップダウンというテクニックを少しやりました。
1打目はしっかり打ち、2打目はちょんと手首で打つ。
この繰り返しの奏法です。
これは1打目分の力で2打打てるテクニックです。
これはほんと1打目が重要なので、1打目に一発入魂!そして2打目はついでにちょん。のようにやってみてください。

あ!あと、8ビートを叩く時、
左手をしっかり上げてやる事です。
そして右手は避ける。

慣れてきたらアップダウンも組み合わせて、
8ビートを叩く練習もしてほしいなと思います!
このレッスンノートを書いたコーチ

森山直太郎のプリプロ経験も!小学校教諭を夢見た腕利きドラマー

フミナリドラム教室
河鰭文成 (ドラム)

苗穂・菊水・豊水すすきの

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta