音楽教室ドラム教室レッスンノート 効率の良い練習方法、考え方

効率の良い練習方法、考え方

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスン、お疲れ様でした!


今日は
胡散臭い話に始まって、胡散臭い話で終わりましたが有意義な時間になりましたでしょうか???



効率の良い、効果的な練習方法
をテーマに進行させてもらったのですが、

ふ と考えてみると、
確かに!と共感して頂けるような内容だったんじゃないかと思います。

今まではHさん(名前が公表出来んので こんな感じで失礼します)のネガティヴな思い込みで損をしていた所があったかもしれませんので、
難しく考え過ぎず、楽しみながら 良い音楽をして頂けたらな
と感じました。
アレでしたら、頭の片隅にでも今日の話を置いといてみて下さいませ。

色々が楽ちんになると思いますよ〜





ドラムの基礎的なテクニックとしましては、
叩く より「弾ませる」を
まずは最初に意識しながら練習していくと良いと思います!
(叩くって意識も勿論ありますよ〜)

最後にお伝えしたスティックを使ったエクササイズも
テレビを見ながらでも出来るので是非されてみて下さい!


効率良く、効果的な練習で、
楽しみながら上達して下さいませ!!!
応援しています!




今日はワシの体験レッスンを受講して頂きまして
ありがとうございました!!
このレッスンノートを書いたコーチ

広島弁・育メンドラマー。温かい先生と「やっちょってよかった」がある

こだかり どらむ音楽教室
小鷹狩大介 (ドラム)

横浜・五反田・渋谷・原宿・溝の口・登戸・町田・都立大学・自由が丘・新丸子・池尻大橋・...

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta