サイタ音楽教室ドラム教室 兵庫 上杉ドラムスクール レッスンノート 右足&右手&左手

右足&右手&左手

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

まずはドラムセットとは何ぞや??というところで
基本的なセットの構成のお話をしました!

□スネア・ドラム
□ハイハット・シンバル
□バス・ドラム
□クラッシュ・シンバル
□タムタム
□ライド・シンバル
□フロア・タム

+譜面上の記譜法のお話し

五線譜のどこに、どのセットを記譜するのか
覚えることで、今後の練習の上達がスムーズとなります

しかし、今は無理に覚える必要はありません
というのも、今後も出てきますし
その過程で勝手に覚えられると思いますので><♪


それから、曲はしないの?いつできるの??とのオファーがあったので

本日はさっそくビートルズの「Love Me Do」を演奏しましたね!

1.最初はとても簡単なフレーズから[右足/右手]
2.次に[右足+右手/左手]

叩けないドラムのフレーズは、右手や左手のみで練習して
動作に慣れてきたら右足を付け足す!という方法です

注(叩いた時の音や粒立ちに耳をすませば、もっと上達が早くなります
このレッスンノートを書いたコーチ

基礎練も面白く!プロの先生が自然にステップアップできる方法教えます

新着レッスンノート

スティックは握りこまず、落とす勢いで"触れる"ニュアンスです ドラムセットを叩く時は 1.2.3.4と言葉で発しながらだと どうしても頭で考えてしまうこともありますが ここは慣れも必要です!が、必ず慣れます(*´ω`*)

本日はお疲れ様でした 初めてのレッスンはいかがでしたか? いろいろ説明するより体感して頂きたい! 百聞は一見にしかず、ですね!! やはりドラムを楽しんで頂けるようにと考えて 今回はフレーズを多く叩きました 私が思っていたよりも 両手両足、バラバラに動いておりました ...

基本的なスティックの持ち方から シングルストローク ・ダウン ・タップ ・アップ ウォーミングアップとして 4分音符→8分音符→3連符→16分音符 さらにフレーズの練習では なんと6小節まで進みました! レッスンに対する 真剣な姿勢がひしひしと伝わってきまし...

と、清々しいタイトルでございます 楽器自体が初めてだったこと、当然ドラムの経験はありません 今回、なぜ当スクールのレッスンを受けたのか等 ヒアリング後に、やはりいきなりドラムセットを 叩いて頂く方が良いのでは?と感じ 音を出しながら感触や、その音自体を体感して頂きました ...

ライブお疲れ様でした! とても楽しく叩いているご様子でした 演奏技術も確かに大事ですが 何よりも気持ちのこもったドラムでした(とても大事です) jazzを演奏してみたいとのこと まずは簡単にでも演奏できる曲をご用意しますね♪

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta