音楽教室ドラム教室レッスンノート 体験レッスン

体験レッスン

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れ様でした。

ドラムの魅力や、役割、奥深さを知りたいというリクエストでしたので
そのように体験レッスンをさせていただきました。

やらせていただいたのは以下の通りです。
・Ragtime から始まるアメリカンドラミングの歴史
Ragtime の時代、まだドラムセットがドラムセットの形になっていなかった頃、
どのように既存のドラミングとその時代の流行音楽が
ミックスされていったのか、Ragtime から Jazz, Rock へと
音楽の主流が移り変わる中でドラミングがどのような変遷を遂げたのか
さわりだけでも感じていただけたら幸いです。

・Brazillian, Latin に代表される非ドラムセットの音楽
元々ドラムセットが存在しなかった国で、ドラムセットが生まれる前から
演奏されてきた音楽をドラムセットを使用して再現する。
そのアプローチから生まれたドラミングを紹介しました。
アメリカンドラミングに比べると幾分トリッキーなスタイルですが
現代では立派なドラムセットを使用する音楽です。
ちょっと聞いたことのないリズムなどお楽しみいただけたかと思います。

・一般的な8ビートを例にとってドラムセットを叩いてみる
おそらくもっとも親しみやすいであろう8ビートを元にドラムセットを叩いてみました。
ドラムセットは手足がバラバラに動いていると思われがちですが
ドラマーの頭の中ではどんなことが行われているか
意外と大変なことやってるのねってw
このレッスンノートを書いたコーチ

NY仕込みのジャズドラマー。少ない時間で上達する方法伝授します!

がくドラムスクール
山口岳 (ドラム)

川崎・大井町・蒲田・千鳥町・矢口渡

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta