サイタ音楽教室ドラム教室 東京 もっくん ドラムの学校 レッスンノート 課題曲のコピー

課題曲のコピー

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

課題曲ラブレター ばっちりでした!! 
今回はキックが八分の裏に入るパターンの練習でしたが、タイミング、ノリ、音量のバランス とても良かったです。レッスン中に指摘したハイハット、ライドシンバルのパート毎による叩き分けもその場ですぐに対応できましたねー。だいぶドラムと友達になれてきてると思います!!

☆スネア
スネアを叩く時はほとんどの場合ダウンストロークを用います。叩いたら高さ二センチくらいで止める感覚です。止めるコツは最後の握り込みです。一度スティックをいつも通り持って打面にぐいーっと押し付けて見ましょう。その押し付ける感覚のまま、打った後ぐいっと握り込んで止めてみましょう。

☆シンバルの角度
ブームスタンドの場合、シンバルのセッティンの幅がぐーんと広がります。色々自分にしっくりくる位置を探ってみましょう。あと、シンバルは角度をつければつけるほど、中のフェルトが圧着して音が止まるようになります。特にライドシンバルの音量が出過ぎてしまう場合は、角度を多くつけると格段に音が変わります
このレッスンノートを書いたコーチ

あの、くるりのオリジナルメンバー!フリーのドラマーとして精力的に活躍中

新着レッスンノート

今回はテキストに沿って、各楽器のセッティングについてレッスンしていきました。かなり僕の主観が入っているので、参考にしつつ自分なりのセッティング模索してみてください。僕もいまだに色々変わってますw  イスの座り方と高さ オシリの中心が椅子の真ん中にくるように。前過ぎると前傾姿勢で不安定に...

 体験レッスンお疲れさまでした!! 早速のご入会ありがとうございます!トランペットやられてただけあって、すんなりと8ビートが叩けましたね。まずは基礎の練習から始めて、僕の候補曲、最終的にはご希望の曲の練習と順を追ってレッスンしていきましょう。 まずは、ドラムレッスンに必要なものを揃えまし...

 入会ありがとうございます! 最初はまず教則本に沿って、音楽の変遷に伴うドラムセットの違い 各楽器の役割、スティックの種類の違いなど、ドラムを触る前の基礎知識勉強しました。 こちらのサイトにドラムの歴史くわしく解説してるので、お暇なときにでも! https://www.mizon...

体験レッスンお疲れさまでした!! 目指せチャドスミス! ということで、改めて彼のドラムを振り返ると、 ダイナミクス リズムのキレ(スピード感) つねに16分のスゥイング(三連)で跳ねている(証拠にオカズ三連が多い) バックビートの重み などなど 本人は頭では考えてないだろうけど(笑...

 今回はテキストに沿って、スティックの握り方、イスの高さと座り方、グリップについてのレッスンでした。詳しくはテキストを参考にしてみてください。 今回やったことは、要するに脱力した状態で、体に無理の無い叩き方をする為の準備です。特に一番重要なダウンストロークをスムーズにできるためには、脱力...

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta