音楽教室ドラム教室レッスンノート 課題曲のコピー

課題曲のコピー

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

課題曲ラブレター ばっちりでした!! 
今回はキックが八分の裏に入るパターンの練習でしたが、タイミング、ノリ、音量のバランス とても良かったです。レッスン中に指摘したハイハット、ライドシンバルのパート毎による叩き分けもその場ですぐに対応できましたねー。だいぶドラムと友達になれてきてると思います!!

☆スネア
スネアを叩く時はほとんどの場合ダウンストロークを用います。叩いたら高さ二センチくらいで止める感覚です。止めるコツは最後の握り込みです。一度スティックをいつも通り持って打面にぐいーっと押し付けて見ましょう。その押し付ける感覚のまま、打った後ぐいっと握り込んで止めてみましょう。

☆シンバルの角度
ブームスタンドの場合、シンバルのセッティンの幅がぐーんと広がります。色々自分にしっくりくる位置を探ってみましょう。あと、シンバルは角度をつければつけるほど、中のフェルトが圧着して音が止まるようになります。特にライドシンバルの音量が出過ぎてしまう場合は、角度を多くつけると格段に音が変わります
このレッスンノートを書いたコーチ

あの、くるりのオリジナルメンバー!フリーのドラマーとして精力的に活躍中

もっくん ドラムの学校
森信行 (ドラム)

渋谷・代々木・新宿・吉祥寺・大久保・中野・高円寺・阿佐ケ谷・荻窪・西荻窪・幡ヶ谷・明...

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta