サイタ音楽教室ドラム教室 大阪 PADドラムスクール レッスンノート 体験レッスンおつかれさまでした!

体験レッスンおつかれさまでした!

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

≡ Pad Training ≡
まずは音符のことからです。ドラムをやっていく上で少しだけでいいので知ってるととてもスムーズに演奏できるようになります。
今回はウォーミングアップもかねてチェンジアップという練習をしました。
4分8分16分とそれぞれ右足で4分音符を感じながらやってください。実際のレッスンではこの内容ももう少し詰めたプリントを渡しています。自宅でも練習しましょう。レッスンでやり方を覚えて練習は自分で長い時間かけてやると効率がよいです。

レッスン中の僕がデモンストレーションでやる演奏などは撮影してもらって構わないので持ち帰って見ながら同じことをするように練習しましょう。

≡ Set Drumming ≡
後半は8ビートで音楽に合わせてみました。
8分音符を右手で出しながらポップス、ロックの王道パターンをキックとスネアでいれていきます。まずはココから。これを何も考えなくても自然にできるように何度も繰り返し練習しましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

ファンクやインストも!一つの疑問も超丁寧に答えてくれるから厚い支持

新着レッスンノート

今回はレベルあげてワンオクロックの「完全感覚Dreamer」のイントロのドラムフレーズのコピーです。 まずはウォーミングアップでパッドを使って手のスピードを上げる練習から。 新しく「リバウンド」を教えました。 腕の角度下がらないように注意しましょう。 指の力は抜くけど離さない絶妙な...

久々のレッスンだったので前回までやっていた練習のおさらいから。 手を8ビートでキープしながら足を移動させていく練習をする時は頭の中でカウントしたり出したい音をイメージしてドン・チ・タン・チと歌えるようにすればスムーズにできてきます。何度も練習してください。イメージはかなり大切です。 曲...

16分音符対策でした。 間にキックをいれますが、その形でやっちゃうとあんまり意味ないので手の動きの中に足が別のレイヤーで入ってると考えてできるようにしましょう。 今回やったパターンはスネアとキックだけですが、タムやシンバルにも移動して自分なりにアイデアをだしてクリエイティブに練習しましょう...

今回はリクエスト中心のメニューをいつものレッスンさながらにやってみました。 たくさん伝えたいことがありますが、時間も限られてるのでそれぞれかいつまんでダイジェストに。 特にダブルストロークのトレーニングはかなり有効なやつを紹介しました。是非何回も何回もトレーニングしてください。 実際のレ...

ポリリズム系トレーニングです。 オーケストレーションのための練習で、スネア→タムへの連打移動。 8,7,6とやっていきましたが8は4-4、7は2-2-3と分割して覚えていきましょう。 そのまま3,2,1までやってください。とりあえず歌い方がわかればスネア→タムだけでなく他の移動パターンも...

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta