音楽教室ドラム教室レッスンノート 2016/07/12 のレッスン

2016/07/12 のレッスン

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れ様でした。

本日のレッスンは下記の内容で行いました。

・ドラムセットのセッティングのやり方
あまりに自分の体格に見合わない椅子の高さやタム、スネアの打面の高さでは
演奏中に疲れるだけでなく、できるはずのことができなかったりします。
無理のない姿勢、セッティングはとても大切なので、
今後ドラムセットに座る際は気にしてみてください。

・8ビートを叩く際の練習方法
8ビートを叩くときに、ただ手足をその通り動かそうとしても
人間の体は準備なしには動いてくれません。
カウントを声に出しながら、どこで準備(予備動作)をすればよいのか
まず頭で整理してみてください。

・スティックの持ち方の修正
スティックに慣れないうちはついつい人差し指と親指以外の3本で
スティックをホールドしようとしてしまいがちですが
親指と人差し指のところが支点のテコになりますので
他の3本ではなく親指と人差し指でグリップするよう意識してみてください。
このレッスンノートを書いたコーチ

NY仕込みのジャズドラマー。少ない時間で上達する方法伝授します!

がくドラムスクール
山口岳 (ドラム)

川崎・大井町・蒲田・千鳥町・矢口渡

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta