サイタ音楽教室ドラム教室 東京 YOU先生のドラムレッスン レッスンノート ツインペダルの集中練習

ツインペダルの集中練習

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

7/1
・ツインペダルを使ったフレーズ練習
RLRLrlの6連符(大文字が手(RL)、小文字が足(rl))
手はスネアだけでなくタムを叩いたり、移動させたりしました。
きれいに6つの音がバラけることが大切です。
急に速いテンポで叩かずにある程度1音1音しっかり聞き取れる速さで叩いて確認してからスピードを上げていってください。

手の音量が足に負けないように高い位置からスティックを落とすようにしてください。リバウンドをしっかりと手首でとらえれば速くてなおかつ大きな音量が出せます。

・ツインペダル連打
普通の連打パターンはしっかり踏めています。
スネアが倍速で入るパターンはまだ苦手なようなのでそちらを集中的にやっておいてください。
(私も苦手でした)
踏み方は足首を柔らかく使う踏み方をマスターしましょう。今はまだ足を持ち上げるような踏み方になっているので股関節が疲れますが、足首のバネで足を跳ね上げるような踏み方をマスターすると全然疲れなくなります。
このレッスンノートを書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

新着レッスンノート

6/9 ・左手リード 1.シャッフルパターンで左手リード練習。 あまり手首をこねないで、まずはスティックの先端部分を動かす意識で。 2.左手でライドシンバルを叩く。 左手リードは毎日2〜3分でいいのでやってください。 ・手足の6連符(RLRLrl) 今回はクリックありで...

・クリックを裏で鳴らしながらリズムを叩く BPM80〜140くらいのテンポでクリックを裏で感じながらリズムを叩いてみました。 最初にクリックに乗っかるところが難しいと思いますが、慣れればすぐにできるようになります。 ・曲演奏 「走らない」というのが当面の課題です。

5/31 ・手足のコンビネーション RLRLrlの6連符 スネアからタムへと移動させるパターン 移動の際にスティックの位置に注意 高い位置に構えて音量が下がらないようにすること ・左手リード 毎日少しの時間でいいので左手でハイハットを叩く練習をメニューに組み込んでください。 ...

5/28 ・基礎練習 曲に合わせながら叩いてみました。 宿題は 手で16分音符を叩きながら足で8分音符を踏む ・足の練習 アップダウンが前回よりスムーズに踏めるようになりスピードも上がりました。この調子! 単発で踏むときはビーターを揺らすことを意識してください。動き出し...

5/24 ・左手リード ・曲演奏「Colibri」 よく叩けています。キメもなんとかオリジナルテンポで叩けそうなところまで来ました(まだ完全ではない)

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta