音楽教室ドラム教室レッスンノート 初めての8ビート

初めての8ビート

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

お疲れ様でした。

初めてのドラムということで、少し緊張のスタートです!

【ストレッチ〜グリップ】
ドラムの演奏に使う動きは、日常とはかけ離れた動きとなります。普段あまり意識することのない、腱や関節をしっかり伸ばします。
グリップは、リラックスしつつも、スティックの落ちない力加減が理解できましたね!

【基礎ストローク】
当スクールの重要課題、4つの基礎ストロークを学びます。
音の大小(ダイナミクス)を的確にコントロールすることは、ドラム演奏での最重要課題のひとつです。
tap、up 両ストロークがいいですね!丁寧に叩けています。一方、down、full ストロークは戸惑いが見えます(笑)
今後もしっかり取り組む予定のメソッドです。徐々にきれいにコントロールできることでしょう。

【8ビート】
ベーシックパターンに取り組みます。
足、右手、左手と、徐々に音を増やして、かっこいいビートが叩けました!
ドン、タン、しっかりとロックなビートが表現できました!


楽しい時間を、ありがとうございました!
このレッスンノートを書いたコーチ

海外アーティストと多数共演!現場仕込みの技をイチから伝授

IKEDA DRUM SCHOOL
池田進一郎 (ドラム)

枚方市・大和田・西三荘・守口市・土居

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta