サイタ音楽教室ドラム教室 京都 大橋のドラム教室 レッスンノート ペダルの奏法について

ペダルの奏法について

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今回のレッスンでは最初にバスドラムの踏み方を確認しました。

まず踵を上げるか・下げるかのヒールアップ・ヒールダウン奏法について確認したあと、ビーターを打面に押し付ける・押し付けないのクローズ・オープン奏法について説明しました。
各奏法でのメリットや音の違いを理解した後に実際に試していただき、ヒールダウンでのクローズ奏法がやり易いということでしたので、今後はそれを主に使って頂けたらと思います。
ただドラムをやっている中でやり易さが変わってくるとは思いますので、たまに他の奏法も思い出して叩いてみてください。

その説明が終わった後に軽く足のダブルについても確認し、今回やる曲では使いませんが一通り試して頂きました。
3通りの奏法を説明し、最初使うとしたらダブルということになりましたので、今後使う曲が出たときに練習するようにしましょう。

ペダルについて終わった後は、事前に話していたように曲の練習を始めました。
最初のフィルインから徐々にやっていきましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

大学時代から全国で活動!貴方の興味を大切に、きめ細かい指導でサポート

新着レッスンノート

今回のレッスンでは、装飾音符の練習と現在ブラスバンドの方で取り組んでいる曲のフレーズについて何個か確認を行いました。 ・装飾音符の演奏について 装飾音符は「主音符」の前に演奏する音符です。 気を付けないといけないのは「主音符」を演奏する位置です。 「装飾音符が主音符の位置に入っ...

今回のレッスンでは、「夜の踊り子」のサビの確認を行いました。 ・サビ サビではスネアの連打を行うことになります。 バスドラムで4つ打ち(4分音符を踏み続ける)をしながら、両手で16分音符を叩いていきます。 後はクラッシュシンバルが小節頭とサビ終わりに入るだけとなっています。 ...

今回のレッスンでは、フォームの確認を主に行いました。 ①指の使い方 シングルストロークでの指の使い方を確認しました。 前回の指を1本毎変えていくという練習も行いましたが、大事なのは指を開く・閉じるといった動きを自然に行えるようにすることです。 リラックスしてスティックの動きに指がし...

今回のレッスンではバスドラムの踏み方の確認を行い、その踏み方に慣れるために8ビートを何パターンか叩きました。 最初にスティックの持ち方・振り方について軽く確認した後、バスドラムの踏み方の説明を行いました。 踵を上げるか・下げるかのヒールアップ・ヒールダウン奏法について確認したあと、...

今回のレッスンでは、前回に続いて「少女S」をクリックに合わせて演奏する練習を行いました。 前回の続きなのでBメロとサビを主に確認しています。 ・Bメロ Bメロはライドのカップとボウを交互に叩くフレーズです。 レッスンでやったようにBメロ前のフィルインで失速しないように気を付けましょ...

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta