音楽教室ドラム教室レッスンノート 8BEAT&FILL IN

8BEAT&FILL IN

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

■機材解説
スネアドラム
バスドラム
タムタム(ハイ/ロー/フロア)
ハイハットシンバル
ライドシンバル
クラッシュシンバル

■スティックの持ち方
小指側の掌の真ん中に4cmほど余らせて置いて、人差し指の二つ目のお腹に通して、自然に軽く握ります。指側に預けるイメージで親指人差し指中指を中心に持ちます。

■バスドラムの踏み方
ヒールアップ奏法/踵を上げて膝を使いつま先側で踏み込みます。踏み終わりの処理はビーダーをバスドラムにつけっぱなしにしておきます。

■8BEAT
パターン1/ドツタツドツタツ
基本のビートです。安定してました。とても良いです。

パターン2/ドツタツドドタツ
ライドシンバルで叩きました。
たまに頭で左手が出てしまいましたがとても良いです。ドラムだと裏にアクセントが来るバックビートが中心になるので慣れていきましょう。

■FILL IN
タカタカ タカタカ タカトン タカタ
安定して叩けました。
右左の手順を守る奏法をオルタネイト奏法と呼びます。

とても安定感がありドラム向きのフィジカルだと思います。是非一緒にこれから頑張りましょう!お疲れさまでした。
このレッスンノートを書いたコーチ

ドラマー家系ならではのセンス。ジャズ~ブルースまで、女性の生徒さん多数

ドラムスクール・ポリリズム
水口彰太 (ドラム)

横浜・目黒・渋谷・新宿・新横浜・鴨居・町田・祐天寺・都立大学・自由が丘・白楽・東新宿

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta