音楽教室ドラム教室レッスンノート 基礎的な叩き方!

基礎的な叩き方!

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今日はお疲れ様でした!

結構基礎的な地味な事ばっかりでしたが、
楽しんでいただけましたか?

今回やった事は、
まず、スティックの持ち方からです!

人差し指の第一関節上にスティックをのっけます。
そして親指をスティックと平行にし、
親指と人差し指でつまむようにします。
スティックのお尻は生命線に沿わせ、
残り3本の指はスティックにそえます。
これが基本的なスティックの持ち方です。

そして、スティックの振り方です。
手首に紐が付いているような感覚で上にあげていきます。
そして、そこから下にボールを投げる様にショットします。
ショットしおわったらスティックをぎゅっと握ります。
だいたい打面から2、3センチくらいで止めるように心がけましょう!

次に足の踏み方です。
ペダルの真ん中辺りに足を置きます。
そして、下に(ブラジル)に向かって思いっきり踏み込みます!
打面に憎い人の顔を思い浮かべで足でグリグリするようにし、
次に足を踏む時はギリギリまでためて「ギュン!」と次の足を踏みます。
跳ね返ってくる力を了解して踏み込む感じです!

そしてそして!
この手足を使って8ビートをやりました。

この時、左手は割と不器用(高倉健)なので、
左手は我が道を行く感じにし、
右手が左手をよけてやるような感じにします!

そうすると左手が「バッチーン!」という音がでます!
今日ほんとに始める前と後では全く違う音が出てました!

あ!それと素振り!
音を出せない時には素振りをしてみてください!
「ビュン!」という高い音が出るようにやってみてくださいね!
このレッスンノートを書いたコーチ

森山直太郎のプリプロ経験も!小学校教諭を夢見た腕利きドラマー

フミナリドラム教室
河鰭文成 (ドラム)

苗穂・菊水・豊水すすきの

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta