音楽教室ドラム教室レッスンノート 体験レッスン!色々と…

体験レッスン!色々と…

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今回の体験レッスンでは、まずバスドラムの踏み方について行いました。
ヒールアップ・ダウン奏法を確認して頂き、そこからオープン・クローズ奏法を実践しました。
音の違い、やりやすさ等確認出来たと思いますのでご自身で好きな奏法で行ってみて下さい。

バスドラについて終わった後は、叩くスピードを上げる練習の紹介を行いました。
徐々にスピードを上げる練習は効果的ですので、スティックを使う際に行うようにするとどんどん速くなると思います。
また今行っているチェンジアップの練習もテンポを切り替えながら行うと、リズムの変化の際の練習になるので継続して行ってください。

またロールに関しての練習も行い、斜めにスティックを動かす方法で感覚を掴むとやり易いということを紹介しました。
レッスン中に話しましたが、斜めに動かすのから徐々に
動きを小さくしていくとキレイにロールが出来るようになるので少しずつ、感覚を掴みながらやってみて下さい。

最後の20分ほどでお持ち頂いた曲に関して行い、少し解説をしてレッスンを終わりました。
このレッスンノートを書いたコーチ

大学時代から全国で活動!貴方の興味を大切に、きめ細かい指導でサポート

大橋のドラム教室
大橋諒一 (ドラム)

野洲・守山・京都・三条・河原町/四条・三井寺・烏丸

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta