音楽教室ドラム教室レッスンノート 川越市スタジオチコでのドラムレッスン

川越市スタジオチコでのドラムレッスン

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

スティックの基本的な持ち方からシングルストローク。8ビートまで初めてとは思えないスピードで覚えられましたね。

ストロークでは手首の力を抜いて柔らかく、早く叩く時は手首を使って腕の力を抜いて叩きましょう。

バスドラを踏む時は、かかとを少し浮かせて踏み込んだ状態がスタート位置です。
足首でジャンプしてペダルの上に着地するようなイメージで踏みましょう。

8ビートは色んなパターンがありますが、今回叩いてもらったパターンを身体に覚えさせましょう。
ビート フィルイン ビート フィルイン の繰り返しが基本ですので、今日叩いた8ビートをイメージして練習して下さいね(^-^)

何を叩く時でも脱力する事を心掛けましょう。
練習する時に、空中を叩くのはおすすめしませんので、必ず何かを叩いて練習しましょう。


最後に1番大切な事は、練習をしていて手首や足首などに痛みや異常を感じたら必ず練習を中断して下さい。
ムリして続けると腱鞘炎などになりますので、これだけは守って下さいね!
このレッスンノートを書いたコーチ

エルレやホルモンとも共演!上達するプロセスを一緒に楽しみながらレッスン

大輔のドラムスクール
中山大輔 (ドラム)

池袋・北朝霞・南浦和・川越市

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta