音楽教室ドラム教室レッスンノート ドラムの生音を体感してもらう

ドラムの生音を体感してもらう

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

ライブでPAスピーカーを通しての音は聴いた事があるものの、ドラムの生音は聴いた事が無いとの事だったので、まずは簡単なデモンストレーションがてら僕が叩いて、ドラムの生音がどんな感じなのかを聴いてもらい、ご自身でもドラムセットの後ろに座ってもらって実際に叩いてもらいました。
生の音を至近距離で聴くと、CDやレコードなどで聴くよりもおそらく色々と残響音などが聴こえたと思います。

その後は、ロックドラムに興味があるとの事でしたので、ロックで最も使われる、所謂エイトビートと呼ばれるリズムの説明をして、ベーシックなパターンを叩いてもらいました。
ドラムを叩くのは初めてにもかかわらず、ものの10分くらいで叩けるようになりましたね〜。素晴らしい!

今後しっかり練習すればもっと色々なリズムやフレーズが叩けるようになりますよ(^人^)
レッスンではその為に必要な練習方法などをしっかりアドバイスさせていただきますので、是非受けに来てみてくださいね=(^.^)=
このレッスンノートを書いたコーチ

ドラム歴20年、TV出演やフェスティバルも多数経験!お子様も大歓迎です

ドラムを楽しく上達スクール
須郷史人 (ドラム)

池袋・中野・江古田・練馬・野方

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta