音楽教室ドラム教室レッスンノート 基本的な8ビート等々

基本的な8ビート等々

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今回はお疲れ様でした!!

楽しんで頂けたでしょうか?
そして、笹路さんの事を知ってくれてるって事で凄く嬉しかったです!

今回は基本的なスティックの振り方などやってみました!

まず、スティックの握り方はバッチリです!
ただ、1つだけスティックと自分の腕が一直線になるように構える!
これを少し気を付けてみてくださいね!

そして、振り方!
スティックを振る時はまず!
手首に紐を付けられてつるされてくように上に上げていきます!
なので、スティックの先は割と下の方を向いた状態になり、そこから一気に下にボールを投げる様な感覚で勢いよくショットします!

この打ち方をいわゆる「1つ打ち」といいます!

この1つ打ちを使って今日はアップダウンというテクニックをやりました!

まず1打目はしっかりと1つ打ちでショットします。
この時に打点から2、3センチの所で止めるようにします。
そして、ここから手首を使って「チョン」と打ちます。
腕を上に上げるついでの様な感じで打ちます。
この動作を繰り返すのがアップダウンっていうテクニックになります!

このアップダウンを使って8ビートを叩くのですが、
左手をしっかりと叩きたい所なので、
左手はしっかり上に上げてショットします。
この時に右手が邪魔になるので、左手よりも高い所まで上げてやります。
そうすることによって、しっかりとした音が出てくる様になります!

アップダウンもして、左手上げて更に右手も上げてって色々と忙しくなっちゃうんですけど、
この叩き方が体に染み付いてくる日もすぐに来ると思います!
今回だけでもあれだけ叩ける様になってきたので、
これをどんどん染み込ませる事をしていきましょうね!!
このレッスンノートを書いたコーチ

森山直太郎のプリプロ経験も!小学校教諭を夢見た腕利きドラマー

フミナリドラム教室
河鰭文成 (ドラム)

苗穂・菊水・豊水すすきの

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta