音楽教室ドラム教室レッスンノート 川越市駅のスタジオチコでのドラムレッスン

川越市駅のスタジオチコでのドラムレッスン

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

シングルストローク
早さや音量によって動かす所を変えましょう。
遅い時は手首からスティックを真っ直ぐに持ち上げで肘まで使って叩きます。
叩いた瞬間に跳ね返ってくるので、キュッと指で握り込みましょう。
早く叩く時は手首だけでスティックを持ち上げて叩きます。

どちらにしても、叩く時は力を必要としません。
持ち上げる力、握り込む力だけで、他は脱力する事を心掛けましょう。

バスドラの踏み方
かかとを浮かせて親指の付け根で踏んだ状態が0の位置です。
そこから足首を使って少しジャンプしてペダルを踏むのが基本になります。

8ビート
1 2 3 4 5 7 6 7 8 の音符に右手は全てハイハットを叩きます。
1 と 5 で右足を踏んでバスドラムを鳴らします。
3 と 7を左手でスネアドラムを叩きます。

ビートの基本となるものですので、身体の動かし方を覚えこませましょう。


初めの内はつられてしまって上手く叩けなかったりすると思いますが、今上手なドラマーさんも全員そうだったのです!笑

身体の使い方、動かし方、タイミングをゆっくり覚えこませていく事を心掛けましょう(^-^)
このレッスンノートを書いたコーチ

エルレやホルモンとも共演!上達するプロセスを一緒に楽しみながらレッスン

大輔のドラムスクール
中山大輔 (ドラム)

池袋・北朝霞・南浦和・川越市

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta