音楽教室ドラム教室レッスンノート 3月16日ウクレレレッスン。(特別講義)

3月16日ウクレレレッスン。(特別講義)

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今日は特別にウクレレレッスンを致しました(笑)

・音楽理論
・チューニング
・右手のストローク
を行いました。

今日やった理論は他の楽器でも使いますし、実は作曲などにも役に立ちます。
わからなくなったらピアノの鍵盤を思い出して、EとFが隣り合わせ、BとCが隣り合わせなのを思い出しましょう。
コードの構成なども後々わかるようになりますよー!

ウクレレのチューニングは上からG、C、E、Aです。
忘れないようにね。

右手のストロークは脱力が重要です。
手を洗った後の水を切るイメージを持つとわかりやすいと思います。
思いきって振り切りましょう。
手の形は熊手を思い出して下さい。
少し指を開くとジャララン感を出したい時にはもってこいの形になります。
逆に短い音(カッティング)を出したい時は指を閉じて人差し指を意識しましょう。
手首がなるべく真っ直ぐになっている方が最終弾きやすくなると思うのでストラップを買いますかね?w

今日はお疲れ様でした(^-^)/
このレッスンノートを書いたコーチ

全国ツアーなど精力的に活躍。熱さピカイチの先生がゼロからサポート

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta