音楽教室ドラム教室レッスンノート とにかく大きく叩いてみよう体験レッスン

とにかく大きく叩いてみよう体験レッスン

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

全く初めてとの事なので ドラムパーツの名称(バスドラム、スネアドラム、タムタム、フロアタム、フットペダル及びシンバル)を確認してもらいましたね。中学校の時パーカッションで大太鼓を鳴らしていた経験があると聞いていましたので バスドラムとシンバルを同時に鳴らすレッスンを初め徐々に他のパーツもランダムに鳴らしてもらいましたね 驚いたことにスティックの握り方にやや問題があったものの基本は最初からできてるなと思いましたよ? これはバスケの経験からくる天性の手首の柔らかさか?どんなジャンルの曲でも叩けるようになりたいと最初から受け皿が広く正しい感性の持ち主であることも確認できました。当面の目標はセッションドラマーとして必要とされる女性ドラマーに成長することですよね? その為には楽しいだけじゃなく地味な基礎練習も必要になりますが何のための練習かが解れば、それ自体楽しくもあり傍から見ても様になってるものですよ。ドラムは とにかくカッコイイ楽器なんですよ!
このレッスンノートを書いたコーチ

大会で技術賞を受賞。活動歴20年、年間70本以上のステージで活躍中!

ハタボードラム教室
大畠寛志 (ドラム)

横川・西広島・安芸長束・可部

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta