音楽教室ドラム教室レッスンノート フィルイン!

フィルイン!

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした!

スティック買って気合いばっちりな感じで体験レッスンの続きをやってみました。
8ビートにフィルインをくっつけてみました。

タカトン。
簡単な手順で誰でも叩けるフィルインでスムーズに行けました。

さて、ここからフレーズのバリエーションを増やすべく、16分音符を使って、手足を一緒に動かしてみました。

8ビートの手順が抜けず2拍目4拍目に両手で叩いてしまう事態になってしまいました。


拍の頭にアクセントを付けて辛うじて行けそうでしたが、癖というのはやはり抜けきらず気を抜いてしまうと同じ症状が出ていたので、ノートに書いた4つのフレーズ。

ゆっくり!
とにかくゆっくり出来るようにしておいて貰えると今後のレッスンが凄く楽になります。

カヌーの真っ直ぐ進むパドリングは左右交互に動かしてると思うのでその要領で交互打ちしてみてください!

肩肘張らず、リラーックス!
このレッスンノートを書いたコーチ

現役プロドラマーにして指導歴豊富!市民講座・小中学校でも好評のレッスン

レオ・リズムスクール
八島レオナ (ドラム)

池袋・秋葉原・南越谷・南流山・新八柱・大久保・松戸・柏・江古田・東久留米・上石神井・...

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta