音楽教室ドラム教室レッスンノート 池袋スタジオノアでのレッスン

池袋スタジオノアでのレッスン

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

シングルストローク
腕の体重を全てスティックに乗せるように叩きましょう。
力を使うのはアタックの瞬間に指で握り込むだけにしましょう。
真っ直ぐ振り下ろして大きな音が出るように叩きましょう。

片手ずつシングルストローク
音の大きさは考えずに脱力とスピードアップを意識します。
手首だけを動かして片手4発ずつ、8発ずつ叩きましょう。
右手で8発、両手で8︎2の16発叩く練習で、オルタネイトで早く叩く感覚を覚えましょう。

アップダウン奏法
早いビート、アクセント移動の時に必要なテクニックです。
ダウンストロークのあと、腕を振り上る時に手首を曲げて2発目を叩きます。
2発目を振り上げながら叩くので、今までと感覚が変わりますが、反復練習して身体に動きを覚えさせましょう。

ゆっくりと大袈裟だと思うくらいわざとらしく手首を曲げて腕も大きく動かしましょう。

ハイハットでの8ビート、スネアでのオルタネイトを7対3位の割合で練習してください。
このレッスンノートを書いたコーチ

エルレやホルモンとも共演!上達するプロセスを一緒に楽しみながらレッスン

大輔のドラムスクール
中山大輔 (ドラム)

池袋・北朝霞・南浦和・川越市

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta