サイタ音楽教室ドラム教室 大阪 IKEDA DRUM SCHOOL レッスンノート ビートのバリエーション

ビートのバリエーション

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

お疲れ様でした。

●BOTH●
bpm 85 5分弱。良くできました。音、姿勢共に安定しています。この調子ですね。good!
●アクセント●
16分音符でアクセントを表現します。
基礎ストロークに忠実に叩くのは難しいですね。
キックの4分音符を踏みながら、練習しましょう。
UPストロークを意識すると良いかと思います。
●チェンジアップ●
大変スムーズです!
今後は、バージョンアップしたパターンに取り組んでいきましょう。

●ビート●
8ビートを複数のパターンを組み合わせ、実戦的に演奏します。
クラッシュシンバルを挟み、H.Hとライドシンバルを行き来します。かっこいいビートになりました!
実際の曲に合わせて演奏しました。いい感じです!

●ダンスビート●
先ほどの曲に使われているダンスビート。現代的な音楽には欠かせないビートです。
ドン(キック)とチッ(H.H)を均等に機械的に叩くことが大切です。少しずつ慣れていきましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

海外アーティストと多数共演!現場仕込みの技をイチから伝授

新着レッスンノート

お疲れ様でした。 (磁気のおかげか)体調も万全⁈ (笑) ウォーミングアップの流れから、課題曲へ取り組みます! 【課題曲】 早々にfill in 2種を思い出し、流れでの演奏を進めます。110bpm イントロとAメロとの、バックビート(左手)の違いを理解し、叩き分けることが...

お疲れ様でした。 さて体調も万全⁈… ぼちぼちいきましょう(笑) 【BOTH】 久しぶりのBOTH。75bpm むむ… 安定感が大幅増、すごいです! 練習環境整備の効果が早くも…(笑) キックのみをウラで踏む、変形パターンにも挑戦! 60bpmくらいから、丁寧に取り...

お疲れ様でした。 今回は、ドラム演奏の基礎を学びます。地味(笑)ですが、がんばりましょう! 【ストローク】 音の大小(ダイナミクス)を叩き分ける為、4つの基礎ストロークを学びます。 スティックを"止める"、"戻す"など、しっかりと意識しましょう。 小さい音がしっかりとコントロ...

お疲れ様でした。 最近お気に入りの楽曲を聴かせてくれました! 例のバンドっぽいですが(笑)、アイドルが歌い、ドラムはよりロック的ですね。 その楽曲内の、あるfill inに心惹かれるそう。 その正体は… 【シングルロール強化】 シンプルなシングルストロークのアクセン...

お疲れ様でした。 【休符移動メソッド】 前回取り組んだ 16分音符の休符移動。 演奏曲の冒頭フレーズを使い、今一度しっかりと取り組みます。 80~90bpm、フットHHを8分で踏みながら、「歌い」ます。その形を、RLRL に沿った手順で叩いてみましょう。 「RL LR R...

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta