音楽教室ドラム教室レッスンノート ライブに向けて

ライブに向けて

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今回もお疲れ様でした!

今回はライブに向けてって事で進めて行きました!
まずは、早いフレーズに対する練習方法!

これはメトロノームを使ってお家で練習できます!
ゆっくりのテンポから始めて5くらいずつテンポを上げていきます。
この時やるフレーズは16分音符で叩き続ける!
この時しっかりと叩くように心掛けてみて下さいね!
そして、たぶん左手が上手くついて来ないかもしれないんで、思ってるより大きく手を動かしてみて下さいね!
そして、「そんなに早くないんだ!」と思うようにして下さい!

そして、曲の最後!
これは曲が終わった後、シンバルとバスドラを
わーーーーー!!!って叩きまくります!笑
そして、スネアをダカダカダカとやっていきだんだん遅くなってから、
スネア、タム、フロアタム、バスドラの順で叩いて、
最後に両手でシンバルとバスドラを思いっきり叩いてやる!
こうすると、曲のの最後がしまります!

たぶん慣れてくるとかなりカッコよくできると思いますよ!!

それと、曲の感じは結構いい感じなので、
リムショットを入れて「バシバシ」叩くとほんとに迫力満点になりますよ!
今でもいい音が出てるんで、更にいい音目指して頑張りましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

森山直太郎のプリプロ経験も!小学校教諭を夢見た腕利きドラマー

フミナリドラム教室
河鰭文成 (ドラム)

苗穂・菊水・豊水すすきの

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta