音楽教室ドラム教室レッスンノート 3連符にアクセントをつける

3連符にアクセントをつける

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

前回特に苦手そうにしていた、3連符にアクセントをつける練習をやりました。
中でも、シングルストロークで3連符の2つ目にアクセントをつける練習を重点的にやりました。

ポイントとしては、4分音符と違う位置にアクセントをつける時に、段々メトロノームの4分音符(拍のアタマですね)にアクセントがつられて、ずれていってしまってたので4分音符は自分の中でしっかりと感じつつ、それ以外の位置にアクセントをつける際にそこにつられないようにしましょう。

それと、ノーアクセントの音はもっとスティックを低い位置で止めてあげて、アクセントとノーアクセントの音のメリハリをもっとハッキリつけられるようになると尚良いですね。

その為には、今日散々言いましたが、スティックを持つ前にこれからやろうとしているフレーズなりリズムなりを、声に出して徹底的に歌うのが良いと思います。
一音一音ハッキリと、目指すニュアンスになるように歌ってあげることで、実際の出音も自分で歌った通りの出音になっていきます。

今日も声に出して歌ってからの方が断然ちゃんと叩けるようになっていたので、スティックを持つ前にしっかりと歌ってから叩くようにするともっとすんなり叩けると思いますよ(^o^)

あとはお楽しみタイムとして笑、後半の時間で持ってきてもらった曲の音源に合わせて叩いてもらいました。
これも基礎練習の時と同様に、スティックを持つ前に曲に合わせてまずリズムやフレーズを口で歌ってからやると、意外なほどすぐ叩けるようになると思います。
是非やってみてください。
このレッスンノートを書いたコーチ

ドラム歴20年、TV出演やフェスティバルも多数経験!お子様も大歓迎です

ドラムを楽しく上達スクール
須郷史人 (ドラム)

池袋・中野・江古田・練馬・野方

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta