サイタ音楽教室ドラム教室 大阪 PADドラムスクール レッスンノート ​================...

​================...

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

​================
〜Rhythm Training〜
seecret baseの話題からリズムをわかりやすく描き直してみると1回やったことがあるパターンに激似でしたね!やっぱりポップスにはこういった表現が多くあります。確実にできるようにしましょう。けっこう難しいです。
ゴースト練習としてキックのパターンを固定してコーディネーションABCDをいれていきました。最後にやったのはもうちょっと応用した発展形です。かなり実際に演奏でよく出てくるようなゴーストのパターンですから覚えて使ってください。
このレッスンノートを書いたコーチ

ファンクやインストも!一つの疑問も超丁寧に答えてくれるから厚い支持

新着レッスンノート

レギュラーグリップで練習の続きです。 ある程度使い方理解したら実践した方が上達します。それで一緒にやってあーでもないこーでもない言われた方が具体的な使い方覚えられるし修正もできるでしょう。 マッチドでやってきたスティックワークをやってみるのも効果的です。 次回は移動系も練習しましょう。

Xmasシーズンなのでちなんだ曲で練習。 今回は「シャッフル」です。3連符の真ん中抜き。タッタタッタといいながらやりましょう。音楽には大きく分けて均等に音を鳴らす「EVEN(イーブン)」とハネる「SHUFFLE(シャッフル)」があります。 Xmasなどテンションあがるタイプの曲はだいだいシ...

レギュラーグリップの練習でした。結構筋が良いと思います。 回転することや指のバランスを意識して練習しましょう。 まずはリバウンドから覚えてとにかくたくさん振ることです。重いスティックを使うのもかなり有効なのでやってみましょう。

前回の続きで1コーラスいきました。パターンを覚えてスムーズに繋げることを意識しましょう。反復してイメトレしてください。

前回の続きでWherever you areの練習でした。 ハイハットあけるところが難しいですね。カウントとれるようになればもっとわかりやすいんだけど、たぶんそこまでまだ回らないと思うのであと一個!て言ってたように体で覚えていけば良いです。あとでわかってきます。 とりあえずサビまでできるよ...

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta