サイタ音楽教室ドラム教室 東京 高橋 城司ドラムスクール レッスンノート レッスンお疲れ様でした。大...

レッスンお疲れ様でした。大...

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした。

大分左手の動きにも良い部分が出てきました。
この調子で右手が足に釣られる部分と共に、気にしながら練習しておきましょう。

フィルを考え、書いてみることでドラム譜に少しづつ慣れ、利用出来る物になってきます。
間違っていてもレッスンで説明しながら修正すれば、意外と身近な物に感じられたのでは無いでしょうか?

イメージと楽譜と演奏が全て一致すればどんどん効率は上がります。
少しづつ慣れていきましょう。
新着レッスンノート

レッスンお疲れ様でした。 基礎練習の目処がある程度ついたので曲に入れましたね。 初めから曲を練習することも出来るのですが、わざわざ習って習得するようなクオリティにはなりませんし、長い目で見るととても無駄が多いです。 そして基礎をやった甲斐があり、曲の理解がとても早く、安定感も出る...

レッスンお疲れ様でした。 2時間のレッスンでしたのでドラム以外に小学校で取り組んでいる金管バンドでの質問にも応える事が出来ました。 また、反復が必要な基礎練習などもある程度の集中力を維持したまま取り組む事が出来ていたので素晴らしかったです。 ノートを読み返しながら家で出来る練習もこの調子...

レッスンお疲れ様でした。 レッスンの始めにセッティングの話をしましたが、美しいフォームのドラマーのセッティングは必ず美しいです。 色々な一流プロドラマーのセッティングを見て参考にしてみましょう。 必ず理にかなったセッティングになっているはずです。 基礎練習のヴァリエーションを増...

レッスンお疲れ様でした。 両手での4分8分が少し安定してきたので、新しい練習方法を取り入れることができました。 一発づつ止める動きでは無く、バウンドを利用する打ち方で練習するようにしましょう。 お渡しした動画も参考にしてみて下さい。 メトロノームもしっかりと聞きましょうね。

レッスンお疲れ様でした。 練習パッドを使う事でメトロノームをしっかりと聴くようになってきたと思います。 基礎練習のリズムが安定しました。 リズムパターンになると特に3、4番はまだ不安定になってしまいます。 クラッシュシンバル直後の動きや、バスドラムのタイミングが原因です。 ノート...

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta