サイタ音楽教室ドラム教室 東京 高橋 城司ドラムスクール レッスンノート レッスンお疲れ様でした。大...

レッスンお疲れ様でした。大...

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした。

大分左手の動きにも良い部分が出てきました。
この調子で右手が足に釣られる部分と共に、気にしながら練習しておきましょう。

フィルを考え、書いてみることでドラム譜に少しづつ慣れ、利用出来る物になってきます。
間違っていてもレッスンで説明しながら修正すれば、意外と身近な物に感じられたのでは無いでしょうか?

イメージと楽譜と演奏が全て一致すればどんどん効率は上がります。
少しづつ慣れていきましょう。
新着レッスンノート

レッスンお疲れ様でした。 大分リズムパターンも落ち着いて来ましたが、変化に対応できなかったり、始めの小節が捉えられなかったりという弱点がまだあります。 メトロノームに合わせてリズムパターンを声に出す事はそういった弱点の克服に繋がります。 スティックを持つ前に実践してみましょう。

レッスンお疲れ様でした。 今まで音楽に触れてこなっかた分、分からない単語が多かったりしても問題ありません。 レッスンでは遠慮なく質問してください。 ノートに書いて読み返す事で理解が深まります。 必ず読み返すようにしましょう。

レッスンお疲れ様でした。 随分ブレイクからのフィルが決まるようになりました。 ブレイク無しの場合、また雰囲気が変わって来ます。 ノートを参考に色々な事をイメージして表現できるようになると良いですね。 宿題の出来も楽しみにしています。

レッスンお疲れ様でした。 体験レッスンから大分経っていたので忘れている事も多かったと思いますが、基礎からしっかりと取り組んでいきましょう。 はじめのうちは練習パッドで出来るような基礎練習や、一人でスタジオに来て練習出来るようになる為の地味な内容になる事も多いですが、後々の事を考えるとと...

体験レッスンお疲れ様でした。 耳と身体の使い方が良く、これからの可能性を感じました。 今回はリクエストのあった曲を中心にレッスンを進めていきましたが、しっかりと基礎から知識と技術を身につける事で見る見る上達するでしょう。 今日やったことはすぐに復習し、次に進めるようにしておきましょう...

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta