サイタ音楽教室ドラム教室 東京 もっくん ドラムの学校 レッスンノート レッスンお疲れさまでした!!!...

レッスンお疲れさまでした!!!...

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れさまでした!!!

今回も課題曲の練習でした!

前回に比べて曲の流れ、物語づくりがばっちり決まって体に入っていて、凄くよい感じでした〜!

ここまでこれたら、ほぼばっちりなんですが、やはりビートの不安定感が残っていて少し惜しい感じです。キック スネアが曲全体を通してもう少し安定してくると!叩く時の心持ちは、集中力と、はっきり、丁寧に、自信を持って。

なかなか練習をする環境作りが難しそうですね。
自宅での練習環境の見直しとレッスンとレッスンの間に、最低一回はスタジオに入って、生のドラムに触れてみましょう!難しいことはできなくてもよいので、練習することで出来ることが少しずつ増えていく達成感や喜びがもっと共有できると、更に楽しくなってくると思います!

★キックの不安定感
ロックドラムは基本、キックとスネアの推進力でビートを作っていきます。右手のハイハットをお休みして、スネアとキックだけで曲を通して叩けるようになりましょう!

★自宅の環境
せっかく買ってもらったのに申し訳ないですが、更に消音効果の高い、メッシュの打面の練習台を使うのもよいかもしれません。足の振動は、下に毛布や布団を敷くとかなり解消されます!

このレッスンノートを書いたコーチ

あの、くるりのオリジナルメンバー!フリーのドラマーとして精力的に活躍中

新着レッスンノート

今回のディズニーメドレーは、今までの曲よりかなりレベルアップしています。難しいと思いますが、少しずつ丁寧に練習していきましょう! 譜面の前半は、今までにないハイハット16分音符の中のポリリズム(4拍子の中に三拍子があるような。2つのリズムが同時進行しているようなパターン)のアクセントの部...

レッスンお疲れさまでした! 遅れてしまいすいません!!  スピッツ/チェリーは実はノリを出すのがとても難しい曲です。四分音符=三連なのでハネたニュアンスになります。ハネるとは三連符が基調になっている音楽です。この曲は16ビートの中にこっそり三連が隠れているので、特に難しいパターンです。 ...

アヒトくんのドラムは突っ走るソリッドさがかっこいいのですが、まずは勢いに頼らず、一つ一つの音をしっかり叩く事を意識して丁寧に練習していきましょう! テンポも速く曲のテンポで叩くまでは時間がかかると思いますが、まずはゆっくりから、ホワイトボードに書いた8小節のパターン、オカズが叩けるようになるま...

レッスンお疲れさまでした! 新しい曲、ラテン調のリズムが多く今までやった事無いパターンばかりですが、器用に対応できてました!! 正確に刻むことを心がけて、メトロノームと一緒に、ハイハットのアクセントとキック、スネアがぴったり重なって、ドラムセット全体で一つの楽器に聴こえるように、丁寧に練...

久しぶりのレッスンでした! セプテンバー パターンはバッチリできているので、あとは曲の強弱 シンコペーションしているキメの部分をバッチリ決められるように練習しましょう! 暗譜ほとんどできているので、あとは繰り返し練習するだけですね頑張って! スネアロールの練習のための教則本次回持っ...

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta