サイタ音楽教室ドラム教室 大阪 PADドラムスクール レッスンノート ================...

================...

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

================
〜Rhythm Training〜
今回はフットワークの練習でした。タイミング編です。全部できるようになれば理論上はどの8ビートも叩けちゃいます。2とか4は慣れなくてちょっと難しいかもだけど練習すれば必ずできます。ゆっくりでいいからひとつずつクリアしていきましょう(^^)
このレッスンノートを書いたコーチ

ファンクやインストも!一つの疑問も超丁寧に答えてくれるから厚い支持

新着レッスンノート

演奏のルールとコツをご紹介してリズム感トレーニングから始めました。 ドラムやるときにぜひ知っておいて方がうまく叩ける法則に合わせて動かしてみましたが最初はみんな難しいので折れずに続けましょうね。 8ビートというこれだけ知っておけば何曲も叩ける一番ベーシックで重要なリズムの練習をしました...

最初は音符に合わせてリズムの取り方、叩き方を少し練習してチェンジアップというドラムの基礎練習から始めました。今回は4分音符。8分音符。16分音符の3種類でやってみました。 右足と左足が入ってきてなかなか難しくなりましたね。 でもリラックスしてやることがめちゃくちゃ大事です。脳トレだと思...

まずはドラムの仕組みとセッティングから。毎回一緒にセッティングしながらだんだん覚えていってください。いつも同じ高さと角度にできると前回できたのに今日できないーがなくて良いです。 ウォーミングアップはチェンジアップという練習方法を紹介しました。 スティックなくてもできるのでチャレンジして...

今回はリズムトレーニングを重点的にやりました! ボードに書いた図形のやり方でまずタイミングを覚えてみてください。タイミング覚えたらとにかく繰り返します。歌いながらやるのがポイントです。 右手のリズムに乗せてたくさん歌いましょう。 走らないように。ゆっくりやってください。

ダブルストロークのお話からコツをご紹介しました。3通りのやり方をやってみました。結果的にこのコントロールがドラムのスティックテクニックの大部分を締めます。 リバウンド、フィンガー、リストをテーマに意識して動かせるようにしていきましょう。 早いフレージングや1発1発叩くビートの中でもこの理論...

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta