サイタ音楽教室ドラム教室 東京 shinロックドラムスクール レッスンノート ・コンビネーションの基本・ステ...

・コンビネーションの基本・ステ...

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

・コンビネーションの基本
・スティックワークの基本


コンビネーションの基本パターンは前回までのところはほぼ問題ないので次のステップとしてテンポを上げて練習しましょう!

今日新しくやった交互のパターンは上下が分離できるまでゆっくりと練習して少しずつテンポを上げて行きましょう!

タム回しはどんどんテンポを上げて練習して下さい。


ルーディメントはドラムセットでなくとも練習できるので、雑誌でも足でも座布団でもいいのでとにかく数やりましょう!練習した分だけ上達します。


基本練習の量が毎回少しずつ増えて行きます。基本練習パターンはこれからもまだまだ増えます。なので練習の仕方にも工夫が必要になってきます。スティックワークはドラムセットでの練習でなくても出来るのでセットでの練習はコンビネーションや曲を中心にしてやるようにして空き時間を上手く使ってスティックワークの練習をやるなどして、限られた練習時間を効率よく使えるよう工夫して練習するようにしましょう!





このレッスンノートを書いたコーチ

元NHKの歌のお姉さんのバックバンドも務めるメタル系バンドマン!

新着レッスンノート

体験レッスンお疲れさまでした。 おさらいです。 ・セッティングの仕方 ・スティックの持ち方 ・ペダルの踏み方 ・スティックワークの基本 ・8ビートの基本 セッティングやスティックの持ち方、ペダルの踏み方は基準となる一つの考え方です。 自分のレベルが上がってくれば自然...

今までやって来た基本フレーズを組み合わせて、オリジナルのリズムパターンとフィルを作ってみましょう! 作ったリズムパターンとフィルを交互に繰り返してドラムソロを作って下さい。 ソロのフレーズが固まって来たら、レッスンでやったようにメトロノーム使って安定させて下さい。 同じように...

・スティックの持ち方 ・スティックワークの基本 ・エイトビート スティックワークの基本はテンポはゆっくりで構いませんのでしっかりとフォームを意識しながら大きな音で「両手打ち」「シングルストローク」「ダブルストローク」「パラディドル」を練習して下さい。 手順です。 シングル ...

・スティックワークの基本 ・2バスの基本 大きい音のダブルストロークと練習曲の数をこなしてください。 2バスの基本はだいぶ出来るようになって来ましたので引き続き練習を続けて下さい。 ドラムセットがなくても両方練習出来ますので、焦らずジックリ行きましょう!

・コンビネーションの基本 随分コンビネーションも出来るようになって来ました。もう一息頑張ってコンビネーションの練習パターンを全てマスターしましょう! そのままジャズドラムの基本練習にもなってますので頑張って下さい。 レコーディングに向けて曲の中の苦手な所を確認して修正しておい...

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta