サイタ音楽教室ドラム教室 東京 バシリズム・ドラムスクール レッスンノート ・ONE→より速く叩けるコツを...

・ONE→より速く叩けるコツを...

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

・ONE
→より速く叩けるコツをつかみましょう。左手の2,4のスネアは「下ろす」ではなく「落とす」ようにしてしっかり鳴らしましょう。

このレッスンノートを書いたコーチ

お兄さん的存在!ハートフルなアドバイスと「いい音色」を目指す

新着レッスンノート

・影踏み →再仕上げOKです!よく細部まで練習できていました! ・パトリシア →A'パターンまで確認しました!A'のパターンは間の左手16分で速くならないように気を付けましょう。

・16分1つアクセント →1小節ずつ切り替えOKです! ・16分2つアクセント →各種よく復習しておきましょう。 ・トリプレッツエクササイズ →1~13OKです!14は次回チェックします。リズムを大きく感じられると良いです!

・16分1つ抜き →1小節ずつ切り替えOKです!実践パターン1~4もOKです!次回は実践パターンの続きをやります。 ・君は~ →最後まで確認しました!よく練習してありました!曲の進行をよくチェックしておきましょう。

・16分1つ抜きテンポ90 →タタンタ、ウタタタのパターンを特に練習しておきましょう! ・Don't~ →ギターソロ終わりまで確認しました!最後のドラムソロフレーズの6連はなめらかに演奏できるまで繰り返しトライしてみましょう。

・16分1つ抜き →だいぶできてきてます!1小節ずつの切り替えを練習しておきましょう。 ・バンザイ →2カッコまで復習しました!休符を正確に取れるようにしましょう。クリックを使って練習すると良いです!

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta