音楽教室ドラム教室レッスンノート 四肢独立への道のり

四肢独立への道のり

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした!
本日は新年最初のレッスンでしたね。
本年もよろしくお願いします。

今日の内容は、長いですので、不明な点がありましたら、連絡お待ちしております。

今日のレッスンの目次です!
・四肢独立への道のり 第一歩
・パターンズ
・スティックコントロール
・シンコペーション
・課題曲

今回の振り返りです。
・四肢独立への道のり 第一歩
1,ドラムでの身体の動かし方として、どのようにやると良いかを説明。
腕や脚をバラバラにするというところを優先にこれからは進めていきます。

2,手足を別々に動かすトレーニング
→右手と右足、左手と左足、右手と左足、左手と左足、各組を8回ずつを5セットやります。
(8×4)×5=(1セット辺り)32回×5セット=トータル160回

これを毎日続けるとドラムの身体動かし方の土台になっていきます。
左右のバランスを維持すると動くようになってきます。

3,奇数拍目を右足、偶数拍目を両足で踏む。
上記の状態でチェンジアップが出来るように身体を動かしてみましょう。
動くようになるとそのまま他の練習メニューに組み込み易いです。

・パターンズ
1,右腕の打点がズレないように整えていくと大丈夫です。
2,バスドラムの踏み方は、前回のレッスンの時より良いです。

この調子で頑張っていきましょう。

・スティックコントロール
まずは、手順を覚えていきましょう。プリントに記載しておきましたので、フリーテンポでゆっくり確認しながら、やってきてください。

・シンコペーション
フリーテンポで速くなり始めるところがありますので、注意しながらやっていくと良いです。
※難しいと思いますので、慣れるまでやっていきましょう。

・課題曲
フィルに関して、レクチャーしました。
今度から準備体操がてらにやるといいです。

次回に向けて
・四肢独立への道のり
→奇数拍目を右足、偶数拍目を両足で踏みながら、16分音符を上半身で刻む。
※1,まずは、体操した後でやってくださいね。
※2,チェンジアップが出来そうであれば、挑んでみてください。

・パターンズ
→15番と16~22をコンビネーションでやります。

・スティックコントロール
→3の手順を確認します。

・シンコペーション
→フリーテンポの確認をします。あとストロークの種類を説明します。

・課題曲
→準備体操に是非。また次回のレッスン時に始める前に一個面白いことやるので、お楽しみに!

以上、振り返りでした~!
このレッスンノートを書いたコーチ

ソウル・ポップス~アニメ・ゲームソングまで、幅広いジャンルで活躍中

長谷川敬祐・ドラムスクール
長谷川敬祐 (ドラム)

渋谷・新宿・吉祥寺・大久保・西荻窪・初台・笹塚・明大前・上北沢・調布・府中・下北沢・...

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta