全国5万人が受講している「サイタ」

作曲/編曲レッスン・講座

作曲/編曲レッスン・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室作曲レッスン初心者でも始められる!作曲・編曲についてコラム

初心者でも始められる!作曲・編曲についてコラム

初心者には、一見敷居が高く感じられる作曲•編曲ですが、そんなことはありません。実は今までやっていた楽器演奏の延長線上であったり、又は楽器の経験すら必要としないDTMという作曲スタイルもあります。

このコラムでは、「スクール選びのポイント」から、「音楽理論」や「楽器•ジャンル別作曲方法」オーディションや音楽投稿サイトなど「どのように曲を発表するか」についてまで幅広くまとめています。
ここで、作曲•編曲に対するもやもやを全て解消して、はじめの一歩を踏み出してみましょう。

作曲•編曲を学べるスクールについて

作曲•編曲を学ぼうと思っても、あまりのスクール数に、なかなか選びきれないなんてことありませんか?
このコラムでは、様々なスクールについての基本的な情報から、講師についての情報、更にはスクールを選ぶポイントまでをまとめています。

例えば、「 大学生でも通い易い!作詞•作曲を学べるスクール」では比較的安価で通えるスクールを、「 社会人も通い易い!作詞•作曲を学べるスクール」では夜間に通えるスクールを中心に選んでいます。

作曲•編曲に役立つ音楽理論について

作曲•編曲のために音楽理論を始めようと思っても、なかなかどこから始めたらいいか分かりませんよね。
このコラムでは、初心者がまず押さえるべき「 音階」についての知識などを分かり易く説明しています。

また、音楽理論がそもそもどのように作曲•編曲に役立つかという根本的な疑問が解決できるような記事も用意しています。

自分で作曲•編曲した曲をどのように発表するか?

自分で作った曲を発表するには大きく分けて3つの方法があります。一つはオーディションを通してレーベルから世に出すこと。二つ目は音楽投稿サイトを利用すること。三つ目はライブで曲を発表することです。

このコラムでは、これら3つの方法について詳しくみていき、自分にあった発表法を見つけていきます。

楽器•音楽ジャンル別作曲•編曲方法を学ぼう!

作曲•編曲をするにしても、使用する楽器や曲のジャンルによって大きくやり方が変わってきます。このコラムでは、それぞれの方法について詳しくみていきます。

例えば、「 ロック•ポップスでのギターリフについて」では、そもそもギターリフとは何かということから、実際の生み出し方までの情報を載せています。 このコラムで、今まで分からなかった疑問を全て解消して、自分にあった作曲•編曲方法を見つけていきましょう。

「初心者でも始められる!作曲・編曲についてコラム」先頭へ