サイタ趣味の習い事漫画描き方教室 東京 誰でも描ける漫画教室 レッスンノート 顔の描き方

顔の描き方

漫画描き方教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

先日はレッスンお疲れ様でした!
レッスンでは顔の描き方について説明させて頂きました。
ちょっと絵に対して難しく考えすぎている印象を受けましたので、こうでなければならない!と考えず、自分の思うようにのびのびと、描くことが好きだという気持ちを大切に描いていってほしいと思います。
絵を描くことに「正解」はありません。
下手でも基礎がなってなくても、楽しんで描いていたり伝えようと描いていたりそこに何かしらの気持ちが入っていれば魅力的に見えるものが絵というものです。またそれは個性にもつながっていきます。
なので、「上手く描こう」ではなく「私はこれが描きたいんだ!」という気持ちで、好きなイラストレーターさんの絵をたくさん真似してみるのがいいのではないかと思います。
まだ、描き始めたばかりということでしたので、まずは様々な画材に触れてみて、自分は一番何で描いていきたいのかを発見してもらいたいなと思います。
レッスンのなかでも少し説明しましたが、私のレッスンの中では、アナログだとコピック、カラーインク、水彩絵の具、アクリル絵の具、色鉛筆、トーンなどを、デジタルではクリップスタジオやコミックスタジオを使ったデジタルイラストの描き方でしたら体験可能ですので、触れてみたい画材がありましたらどんどんお申し付けください。

遠方ですのでなかなか定期的に通えないかもしれませんが、お家ではぜひ、毎日ペンを持って何でもいいから描くと、どんどん上手くなっていきますよ!うつし紙なども使って、絵を描くことに慣れて欲しいと思います^^
これからも頑張ってください!
このレッスンノートを書いたコーチ

専門学校生の時にデビュー!あなたのやる気と世界観を形にするお手伝い

目的・種類別に漫画描き方教室・学校を探す

新着レッスンノート

今年最後のレッスン、お疲れ様でした! 担当さんにたくさんネームを出して、確実に力をつけてきていますね! 担当さんは描く側の人ではないので、こうして欲しいと希望は言いますが、どうやればいいかという方法は教えて貰えないことが多いです。方法が知りたい時に、こちらのレッスンを上手く利用して頂ければ...

今年最後のレッスンもお疲れ様でした! 仕事などで大変な中、よく諦めずにあのページ数の原稿を仕上げましたね(*^^*) 自分の納得がいく所までトーンが貼り終わったら、年明けにぜひ持ち込み行きましょう! その時はまた相談に乗りますので、何でも質問して下さいね。 また、アシスタントのお仕事も...

今回もレッスンお疲れ様でした! 自分のオリジナルのグッズ作りを体験して貰うために、ティッシュ広告のイラストを描いてもらいました。 文字とイラストのバランスは、最初にこの辺りにこの文字数が入るな、などアタリをつけてから描き始めるのが重要だとわかったと思います。 ちゃんとバランスを考えて描け...

今回もレッスンお疲れ様でした! ネーム、32pでしっかり主人公のキャラも立っていていい出来でした! 今回の課題だったキャラクターというものをしっかり意識できているネームだったと思います。素晴らしい! あとはセリフやコマの大きさなどに気をつけながら、下描きに入っていってください。 背景が...

今回もレッスンお疲れ様でした! 夏コミの新刊もとてもクオリティ高く仕上がっていて、素晴らしかったです! その中でも、今後更に背景やトーンなどをどう使っていけばより良くなるかというところをお話しさせて頂きました。 トーンは基本、50〜60Lが無難です。画面で見るものと印刷されたものではだい...

レッスンノート ページ先頭へ

漫画情報

サイタの漫画講師がブログを通して、漫画情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!