サイタ音楽教室クラリネット教室 東京 クラリネット&バスクラリネット教室♪ レッスンノート バスクラリネットレッスン♪

バスクラリネットレッスン♪

クラリネット教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

●セッティングは無理のないような感じでしたが、ソ#のキーの塞がりが悪く、反応しにくい音がありました。
バランス調整に久しぶりに出されるのも良いかと思います。

高い音もよくチャレンジされています
大分音程を掴んでいらっしゃるようです。
ダイレクトに出すのはまだ少し難しいので、下の音から順に勢いを貰って当てる練習を中心にしてみてください。

●音階
1オクターブごとに練習されているのがとても良いと思います。繰り返して音の並び方、指の動かし方に慣れて参りましょう。

●グルウサン
伸ばしている音の時に隣の音を見て、次は何の音に移動するのかを確認されると良いですね♪
特に音域が変わるところでは、息や指の動きの心の準備が出来るので、隣の音やその先の音を見ながら吹かれるトレーニングをされると良いかと思います
このレッスンノートを書いたコーチ

コンクール受賞歴多数!CDリリースも。趣味~音大受験まで幅広く対応

新着レッスンノート

音階の練習 ●構える時のエンドピンの高さの調整をしました。次回、お部屋にあればピアノ椅子で高さを調整するのもよいでしょう。 リードが少しコシのあるものでしたので優しい鳴り方をしていましたが、エンドピンの高さを変えたらはっきりした鳴り方になっていました。 ●高音のシ、ドの鳴りが随分安定...

●音階 吹いていくうちに口がしまってきて、音が細くなりやすくなりました。疲れてきてなのか、力が入ってきて、なのか色々かと思いましたのでロングトーンもやってみました。 ・レジスターキーを使って上に上がるロングトーン ・8拍吹いて→4拍休みを繰り返すロングトーン こちらではmf位か...

●音階 落ちついた、美しい音色で吹かれていました。 ブレスは無くなる前にとって、全体的にしっかりした音量で吹けるように意識してください。 タンギングはメトロノームをつけて練習して、前に進んでいく感じにしてみました。 ●フィンガリング 音を出す直前に指が振りかぶってからキーを押さえ...

●音階 本日も美しい音色で吹かれていました。 高音のファはあと一息慣れてみてください。 色々なアーティキュレーションで吹かれると難易度もあがってくるかと思います。 発音も綺麗に出来ています。 跳躍の練習に0スタートも復習してみました。 下の倍音が鳴らないように意識しながらの0スター...

●異名同音 ミ♭=レ#のように、呼び方が違っても同じ音なのですが、ソ#=ラ♭など、使い慣れている音の方に読んでしまいがちですね。 少しずつ慣れていけると思いますが、「あ。この音のことか」と確認するだけでも違ってきます^_^ ●上の音の響きかた 上の方の音は息が少なくなったり、口をし...

レッスンノート ページ先頭へ

クラリネット情報

サイタのクラリネット講師がブログを通して、クラリネット情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

クラリネットの先生

@ClarinetCyta