サイタ音楽教室クラリネット教室 東京 クラリネット&バスクラリネット教室♪ レッスンノート B♭クラリネットレッスン♪

B♭クラリネットレッスン♪

クラリネット教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

●音階
滑らかに吹かれていました、マウスピースが変わった分か、少しリードが軽いように思いました。
教則本ではちょうど良い感じもしましたので、これから様子を見ていきましょう。
息の支えが欲しい場合はあと少し抵抗のあるリードにしても良いかなと思いました。

●クレプシュ
複雑な調にも慣れてきたように思います。
少しテンポを落として確実になりました。

●教則本
単純な拍の時に少しテンポが速くなってしまうのが惜しい感じでした。
長い音の時は心の中で裏拍をカウントして、その中で音楽が向かったり、収まったりしてみましょう。

細かい動きの確認をしてあと一曲になりました。

こちらは中盤以降が特に難しくなりますので、繰り返し頑張ってみてください。
ゆっくり練習されている時にアーティキュレーションした発音の質を確認しながらテンポup目指してください♪
このレッスンノートを書いたコーチ

コンクール受賞歴多数!CDリリースも。趣味~音大受験まで幅広く対応

新着レッスンノート

●音階 d moll スラーとアーティキュレーションをつけて吹きました。小節ごと、1オクターブごとに練習して、指の動きに慣れていきました。薬指がずれていかないように気をつけてみてください。 2オクターブが上の方まで余裕で吹けるように、吹き始める時にブレスを深く、リラックスしながらとりましょ...

●音階 A dur 二小節目に差し掛かり、鳴りにくいところで丁度息の圧力も弱まりそうでしたので、息のキープをお話しました。まずは弱気になりそうな原因の指を一小節取り出して練習して、二小節目倒してみました。 アーティキュレーションも変えて練習出来ました。 中音域の指を確認して練習しまし...

オーディションの課題をレッスンしました ●音階 指の確認を中心にやりました。 小節ごとに、指の動きが楽に覚えられるようになるまでくり返して練習しましょう。 つながりにくいところは息をしっかり太くいれてみてください。 ●曲 ・タンギングが早い曲は タンギングの音を一音、きちんと...

●音階 E♭dur 高い音にも慣れてきました。 ラ♭になるのを忘れないように気をつけてみました。 音域をまたぐ中音域も繋がっています。 アーティキュレーションをつけて練習は音階でも、教則本でも応用して練習されると指の動きと息の具合がしっかりしてきますね。 ●教則本 リズムの確認...

●音階 高い音が少し出しにくい感じでしたが、楽器を構える角度を少し変えて、鋭角にして高い音があたりやすいところを見つけてみました。 ラ♭シ♭の動きがやりにくいので、繰り返し練習してみてください。 ●教則本 三連符の動きがコンパクトでしっかり動けていました。 ブレスの位置を半分...

レッスンノート ページ先頭へ

クラリネット情報

サイタのクラリネット講師がブログを通して、クラリネット情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

クラリネットの先生

@ClarinetCyta