サイタ音楽教室クラリネット教室 愛知 クラリネット教室 レッスンノート 体験レッスン

体験レッスン

クラリネット教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスン

・ロングトーン
 体の力が抜けているか確認する。
 しっかり息が入っているか確認。

・クローゼ:クラリネット教本より
 50のデュエットNo,1


・持参していただいた曲の中から・・・
 
2つの音をスラーで繋げる練習(真ん中のレ~上のレ、など)

運指の確認(シ♭の指の位置を確認、他の音からシ♭へ繋げる練習)

タンギング、スタッカート説明(舌つきだけにならないように、息もしっかり入れて、ゆっくり練習する)


***********************

体験レッスンお疲れ様でした。

とてもしっかりした音で吹かれていましたね。
音を出す時に体に力が入ってしまわないように、ロングトーンをやる際に肩、腕、指が脱力できているかどうか確認しながらやってみて下さい!それだけでも音色が変わってきます!
曲中で、音がしっかり出ないと感じる時は、まず、指に力を入れ過ぎていないかどうか、しっかり息が入っているかどうかを確認してみましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

本場ドイツの芸大卒!現役吹奏楽部の方もブランクのある方も大歓迎

新着レッスンノート

体験レッスン *クローゼ:クラリネット教本を使って ・ウォーミングアップ、体の力を楽にして音を出す、 *持参していただいた楽譜を使って ・高音部の音域の練習、しっかり息を入れる、息を抜かずに継続して吹き込む、 ・アンサンブルの曲の部分練習 本日は体験レッスンお疲れさ...

*ウォーミングアップ、ロングトーン 体の力が抜けているか確認する、息がしっかり入っているか確認する *「朝練」よりタンギングの練習 ・舌と息の使い方を確認する、ゆっくり練習する ・♪赤とんぼのメロディーを練習する (上の"ラ"~真ん中の"ド"へスムーズに移行できように練習) ...

*クローゼクラリネット教本より ウォーミングアップの後、 ・45の練習曲よりNo.26,27 ・50のデュエットよりNo.40(短いトリルの練習) *カヴァリーニ:エチュードより No.9 後半部分 トリルの練習、長い音符を正しいリズムで吹く、 連続す...

◇楽器の持ち方、マウスピースのくわえ方の練習、息を入れる練習 ・正しい位置で楽器を構える(親指の位置の確認) ・下唇、前歯の位置を確認する ・親指をマウスピースに見立てて、息を吐く ・手のひらに息を当てて、腹式呼吸が出来ているか確認する ◇音を出す練習 ・真ん中のソの音...

*朝練より ウォーミングアップ、 ◯ロングトーン 体の力を抜く、意識して息を入れる *クラリネットの初歩より ・ファ♯〜他の音への繋がりの練習 ・左手の人差し指に関わる音の練習 *26のエチュードより No.3,4 ・低いファ♯の換え指の練習 ...

レッスンノート ページ先頭へ

クラリネット情報

サイタのクラリネット講師がブログを通して、クラリネット情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

クラリネットの先生

@ClarinetCyta