サイタ音楽教室クラリネット教室 東京 クラリネット&バスクラリネット教室♪ レッスンノート B♭クラリネットレッスン♪

B♭クラリネットレッスン♪

クラリネット教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

●音階
スラーはとても美しいです。

同じような音色で出来るように、タンギングの練習を中心に練習しました。

息だけの発音、それぞれの音域に丁度よい息圧とアンブシュアを定着させましょう。
高音域はまだ特に丁寧に頑張りましょう。

7番もタンギングで練習しました。

●クレプシュ
概ねきちんと吹けていました。

アーティキュレーションがより明確に、強弱、エスプレッシーボの中で出来ると良いなあと思いました

●教則本
綺麗に吹けていました。強弱もしっかりついていてレガートが美しいです。

伸ばしているときのカウントが曖昧にならないように気を付けてみました。
このレッスンノートを書いたコーチ

コンクール受賞歴多数!CDリリースも。趣味~音大受験まで幅広く対応

新着レッスンノート

部活の曲をレッスンしました ●5/8は例えば2と3に分けた時にそれぞれの拍の頭にアクセントをつけてリズムをつくります。強拍以外は軽く吹いて、跳ねるような雰囲気を出します。 八分休符からの16分音符は動き出しが肝心なのでしっかりとカウントをして出てみましょう。 感覚を掴みにくいようでし...

●音階 鳴り方の確認は今回スムーズに行かれていたかと思いました。 中音域「シ」が少し出しにくいように感じましたが、音階の下りではスムーズに吹かれていました。 ラからの指の移動、息の必要量の変化を考えて、準備する時間がラを吹いている時から開始されるとスムーズにいきそうです。 1番...

●音階 出だしの音がしっかりと鳴っているように、息圧、息の入り方を噛み締めてから全体を吹くようにしてみてください。 音階の部分だけでも、スタッカートで練習をしてみると良いでしょう。 跳躍、綺麗でした。 ●クレプシュ ゆったりとしたテンポで着実に練習していきましょう。慌てないこ...

●音階 リードは、いつもよりも軽めとの事でしたが、純度が高く、綺麗でした。 若干パワーがあるといいなと思うところと、タンギングした時に軽く鳴ってしまうところはバランスを取らないといけないかなと思いました。 ゆっくりなところと、順次進行のところではフィンガリングに気をつけて練習してみま...

ソロの曲を練習しました。 ●よいリードで全体的に良い流れで吹いていますが、フレーズの山を具体的にすることと、ダイナミクスを少し広げること、長い音符がまっすぐにならないように若干の減衰をするように練習してみました。 符点で跳ねるところも真っ直ぐにならないように気をつけてみてください。 ...

レッスンノート ページ先頭へ

クラリネット情報

サイタのクラリネット講師がブログを通して、クラリネット情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

クラリネットの先生

@ClarinetCyta