サイタ音楽教室クラリネット教室 東京 クラリネット&バスクラリネット教室♪ レッスンノート B♭クラリネットレッスン♪

B♭クラリネットレッスン♪

クラリネット教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

●クラリネットの初歩
音階など順にやっていきました。
ラ→シは少し時間がかかってしまいますが、大分すんなりといけるようになってきました。

メトロノームを使いながら少しずつテンポを上げる練習もやってみてください。

高い音が引っ掛かりにくいところはベルを少し引いたり、少しの音からあがって勢いを貰って吹いてみました。

●エチュード
中低音、しっかり出せています。
リードを少し軽くして息が太く出るようにしてみました。
エチュードではありますが、フレーズがどこまででどこに向かっているのかを見つけてクレッシェンドしながら吹いてみました。

●曲
タンギングも含まれますが、苦労なく切れているように聞こえました。#の指にも慣れてみてください。
中音域のシは両方の小指を使わなくても音は出ますので、前後の音の運びで使ったり使わなかったりしてみましょう。
随時またご説明していきたいと思います
このレッスンノートを書いたコーチ

コンクール受賞歴多数!CDリリースも。趣味~音大受験まで幅広く対応

新着レッスンノート

●音階 やり易い音階と、指がまだ慣れていない音階があります。 練習をはじめた期間が違う事と、進むにつれて難しい調になってきておりますので、新しい調の方が練習は必要のように思われますので頑張りましょう♪ 特に中音域の小指の使い方とその近辺の音との動きと、三小節目から下降するときが難しく...

●B♭クラ 音階では指使いをチェックしてみました。 高い音のファは替え指を使うと音が出しやすくなるかと思います。慣れるまでは指使いが覚えにくいのですが、繰り返して練習してみてください。 アンブシュアを少し替えてみました。顎の筋肉の使い方が変わってくると思います。 筋肉が慣れてく...

●音階 まだ深く息を吸うことが難しいので全体的には軽い感じになってしまいますが、あまり無理せずに吹いていってくださいね。 例えば音量を求めずに、pやppの練習や、指を軽やかに動かす練習に切り替えてみるのも良いかと思います。 タンギングなど、大分良くなっています。 ●クレプシ...

●音階 メトロノームも使われているご様子でしたので引き続き頑張って練習して参りましょう♪ 部分的に速い動きを練習してみました。 符点練習はドドドレ、ミミミファのように符点の長さ分だけ音を刻んで吹いてから実際の符点練習をやってみました。 符点の長さを体感されてからなので、リズム感...

●音階 複雑な調でしたが、しっかりと吹かれていました。 つっかえてしまいそうなところは繰り返して練習して、例えばその部分だけ楽譜を見てから吹いて、直ぐに見ないで吹いてみる、部分的に覚えて吹いてみるのも良いかと思います。 発音はクリアで良くできていますので、高音だけ痩せないように気...

レッスンノート ページ先頭へ

クラリネット情報

サイタのクラリネット講師がブログを通して、クラリネット情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

クラリネットの先生

@ClarinetCyta