サイタ音楽教室クラリネット教室 東京 クラリネット&バスクラリネット教室♪ レッスンノート バスクラリネットレッスン♪

バスクラリネットレッスン♪

クラリネット教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

楽団のアンサンブル曲をレッスンしました
●リズムに乗り遅れないように、部分的にメトロノームでゆっくりなテンポから練習してみました。

跳躍のところで一番遅れやすいのですが、跳躍前の音を軽く抜いて深い音に移動しても音が当たりやすくなるように練習しました。

●タイがある部分はタイを取って練習しました。
拍頭が無いアレンジの楽譜でしたが、ところにより付け足してみたり、タイをつけてみるのも善いかなと思います。

●ここはキメ!というところはリズムをしっかり出したり、発音をはっきりと吹いてみると合わせやすくなると思います。
アンサンブルで別々のリズムを吹いているところから、皆一緒になるところも、同じリズムのスタート!と思うと一体感のあるアンサンブルになるでしょう~(*^^*)
このレッスンノートを書いたコーチ

コンクール受賞歴多数!CDリリースも。趣味~音大受験まで幅広く対応

新着レッスンノート

●音階 リードの善く鳴る位置をリードによって調整させていました。 口や息は練習頻度によって調子も違うので、そのあたりからも考えてリードを合わせてみてください。 慣れていない調の指を確認しました。 部分的に繰り返して練習してから全体を練習してみましょう ●教則本 音がき...

●音階 いよいよ最後の調でした。 繰り返して吹かれて、沢山の力をつけられたと思います。 跳躍も指が動くようになり、発音も綺麗になりました。引き続き、新たな教則本で頑張って行きましょう♪ ●クレプシュ 少しゆっくりめに、発音に気をつけながら練習しました。急ぐ必要はないので着実に...

●ロングトーン 三種類のロングトーンをやり、息の使い方を確認しました。音の揺れもなく安定しているようです。 高いラの音がひっくり返りやすいのでレジスターを押さないレから上に上がりますが、気持ちは上に上がりすぎないように落ち着かせて上がりました。 ●教則本 指の動かしかたを思い出...

●音階 いつもよりも鳴りかたがやや浅目のように感じました、リードの厚さでしょうか、幾つかリードを変えながら練習して育てていくようにしてみてください 調子のよさそうなリードがあるうちに次のリードを数枚あけておくようなペースが作れると善いですね。 これから空気が乾燥してきますので、...

●音階 高い音まで出てきましたがきちんと丁寧に鳴らしていました。 タンギングもバランスよく綺麗に吹けていましたので、調号が増えてもこの調子で頑張って下さい アルペジオの時にフィンガリングは引き続き気をつけて動かしてください。 ●教則本 発音、良くできていました。 16分の...

レッスンノート ページ先頭へ

クラリネット情報

サイタのクラリネット講師がブログを通して、クラリネット情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

クラリネットの先生

@ClarinetCyta