サイタ音楽教室クラリネット教室 東京 おしおクラリネット教室 レッスンノート 基礎練習の目的

基礎練習の目的

クラリネット教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今日は初回で二年のブランクもあるということで基礎を中心におこないました。

基礎練は自分の音と向き合う確認作業の時間でもあります。
地味な反復作業と思いがちですが、基礎練習をすることにより自分の出したい音の幅が広がったり、体の力の抜きかげんを確認できたりと、バランス良く上達できます。
なのでただ何も考えずに形だけでやるのではなく、
その練習の目的を明確にして取り組む事が大事です!

ロングトーンでは、ゆっくりと自分の音と向き合い響きや音の芯を確認しましょう。音がまっすぐ伸びているか、音によってばらつきがないかも同時に確認しましょう。
毎日やることで、今日は音の伸びが悪いから力が入っている、といった自分の調子を知ることもできます。


タンギングはクラリネットにとって難しい要素の一つでもあります。
舌をリードにつけすぎると雑音が大きくなったり、リードミスの原因になったり、曲の中で不自然に聞こえます。顎が動いていないかを確認しながら息のスピードを落とさないでまっすぐ吹くことを意識しておこないましょう。
新着レッスンノート

本日もレッスンご受講くださりありがとうございました! 本日は11番の練習の後半、技巧練習16〜18番、愛の挨拶(仕上げ)を行いました。 タンギングは、音、指が変化する時に無意識に舌に力が入ってしまい雑音が入りやすくなります。 同じ音でタンギングをする時と同じような力加減を意識していき...

本日もレッスンご受講いただきましてありがとうございました! 本日は練習11番の前半と技巧練習の13〜15番を行いました。 一つ一つの音に響きが増してきましたね! 前回までに比べレジスターのシの成功度もあがってきました。シの音に行く前の左小指についてもお伝えしました。練習されてみて...

本日もレッスン受講いただきありがとうございました! 10番の後半、技巧練習10〜12番、愛の挨拶を行いました。 10番の練習では、二分音符の間の音が切れないように意識しましょう!レジスターキーのシの音はスムーズに出るようになってきていました。 タンギングをする際、低い音域がモゴモゴなりや...

本日もレッスンご受講いただきありがとうございました! 本日は、 10番の6度の練習 技巧練習(7〜9番) 愛の挨拶 を行いました。 ブレスの取り方とてもスムーズになりました! タンギングもコツを掴まれてきたようでとてもクリアになってきましたね! 愛の挨拶では装飾音は...

本日もレッスン受講いただきありがとうございました! 本日は 5度の練習 技巧練(4〜6番) 愛の挨拶 を行いました。 5度の練習は前回お伝えしたブレスの位置しっかり改善されていました! レジスターキーのシの音を出すときのポイントは下唇に力を入れすぎると音が出にくくなり...

レッスンノート ページ先頭へ

クラリネット情報

サイタのクラリネット講師がブログを通して、クラリネット情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

クラリネットの先生

@ClarinetCyta