サイタ音楽教室クラリネット教室 東京 クラリネット&バスクラリネット教室♪ レッスンノート B♭クラリネットレッスン♪

B♭クラリネットレッスン♪

クラリネット教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

●音階
1番を中心にレッスンしましたが、2、4、7番の練習のやり方をお話しました。

音をしっかり出しながら、隣の音にレガートでつなげることを大切な目標にして、ゆっくりから練習してみてください。

しっかりと息を入れると、音域の変わるところも音がつながっているのかいないのか、善くわかります。

繋がっていないところは部分的に取り出して、まずは別々に吹き、次第につなげていく練習をじっくりやってみました。

アーティキュレーションを変えてタンギングの練習もやってみました。

●教則本
ブレスの位置を決めて、フレーズはどこまでなのか、どのように歌うのかなどを少しずつ考えていかれたら善いかなと思います

柔らかく吹かれていました。とても善い曲ですので、フレーズを実際に声に出してみて歌いながら練習してみてください。~(*^^*)
このレッスンノートを書いたコーチ

コンクール受賞歴多数!CDリリースも。趣味~音大受験まで幅広く対応

新着レッスンノート

楽団の曲をレッスンしました ●速い連符をスムーズに! ・「ラシドレ」音域をまたぐ16分音符 ラを吹いている状態でクレッシェンドしましょう。意気のつながりがとても大切です。 シを吹くための右手も早目に準備をして左手の動きに徹しましょう。 符点練習、アーティキュレーション替えを沢...

●音階 慣れている調はスムーズに吹かれていました。 エンドピンの長さで指が動きやすい長さの響きと鳴りかたが自然な長さがあるようでした。 指は少しずつなれてくるかとは思いますが、安定した響きになってくると善いなと感じておりました。 調号が前の調の影響を受けてうっかり#を付けて...

●ロングトーン まっすぐ伸ばして音の鳴りかたを確認しました。 いつもと違うマウスピースではありましたが、きちんと鳴りそうなツボを確認できたご様子で、そのあとはしっかりとロングトーン出来ていました。 ●音階 シレドの動きを確認しながら練習しました。 少しずつ指の動きがスムーズになっ...

●音階 一息で吹けるテンポになってきましたので、今回は更にテンポupもしてみました。 急な事でしたが、速くなるとやや慌ててしまうので、流れるようなフレーズになるように、こちらも練習してみてください。 音色、善かったです タンギングしていても、吹いている音よりも少し先へ見ていき、準...

●音階 調号、指の確認をしてから吹き始めるのがポイントのように感じました。 タンギングきれいに出来ています。ところにより甘くならないように、長さの調節をしてみました。 指の確認をまたやりながら跳躍もやりました。少しずつ精密度が増してくるようです。 ●教則本 概ね譜読みも出来て...

レッスンノート ページ先頭へ

クラリネット情報

サイタのクラリネット講師がブログを通して、クラリネット情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

クラリネットの先生

@ClarinetCyta