サイタ音楽教室クラリネット教室 東京 クラリネット&バスクラリネット教室♪ レッスンノート B♭クラリネットレッスン♪

B♭クラリネットレッスン♪

クラリネット教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

B♭管クラリネットで発表会の曲をレッスンしました。

●伴奏をつけてみると、遅れてしまうところと速くなってしまうところもありますので、少しずつチェックしていきました。

意外にも速くなるところは細かい音譜のところで、慌ててしまうのでしょうか、転んで行かないように、思っている以上にゆっくり練習してみましょう。

16分音譜は軽く吹いてみるなど、全てを頑張ろうとしなくても良さそうでした。

●遅くなってしまうところは伸ばしのときのカウントのようでした。

●伴奏が無くなる瞬間もカウントがこわいですね、休符に音符を当てはめて吹いてみる練習が効果的のようでした。
無音になる前の8分音譜は慌てないようにゆっくりと練習して、休符に音符を当てはめるとかなり安定してくると思います

引き続き頑張って下さい♪

●リードミスしやすいところはチェックしましたが、タンギングをその部分だけやるのも、狙いが定まって安定した音色になりました~(*^^*)
このレッスンノートを書いたコーチ

コンクール受賞歴多数!CDリリースも。趣味~音大受験まで幅広く対応

新着レッスンノート

●音階 慣れている調はスムーズに吹かれていました。 エンドピンの長さで指が動きやすい長さの響きと鳴りかたが自然な長さがあるようでした。 指は少しずつなれてくるかとは思いますが、安定した響きになってくると善いなと感じておりました。 調号が前の調の影響を受けてうっかり#を付けて...

●ロングトーン まっすぐ伸ばして音の鳴りかたを確認しました。 いつもと違うマウスピースではありましたが、きちんと鳴りそうなツボを確認できたご様子で、そのあとはしっかりとロングトーン出来ていました。 ●音階 シレドの動きを確認しながら練習しました。 少しずつ指の動きがスムーズになっ...

●音階 一息で吹けるテンポになってきましたので、今回は更にテンポupもしてみました。 急な事でしたが、速くなるとやや慌ててしまうので、流れるようなフレーズになるように、こちらも練習してみてください。 音色、善かったです タンギングしていても、吹いている音よりも少し先へ見ていき、準...

●音階 調号、指の確認をしてから吹き始めるのがポイントのように感じました。 タンギングきれいに出来ています。ところにより甘くならないように、長さの調節をしてみました。 指の確認をまたやりながら跳躍もやりました。少しずつ精密度が増してくるようです。 ●教則本 概ね譜読みも出来て...

スケール中心にレッスンしました。 主にタンギングについて ●音の始まりと終わりに舌をつくタイプを普段の発音でしているので、今回は発音するときには舌をつき、音を出し終わったら余韻を作る練習をやりました。 ●音を出したら出しっぱなし、は、しゃべっているときに口を開けたまま閉じないよう...

レッスンノート ページ先頭へ

クラリネット情報

サイタのクラリネット講師がブログを通して、クラリネット情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

クラリネットの先生

@ClarinetCyta